新しいKindle本「お金のメンタルブロックの壊し方【完全版】」が出版されました!

副業サラリーマンの節税[何から始めればいいの?]

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

Kindle出版で先月40万円を突破。

急激に伸びたので、税金に対する取り組みも始めなきゃいけないわけで。

脱税はするつもりはないけど、法的な節税は有効活用しなきゃもったいない。

そんな感じで、まずは何から始めればいいのか?から調べてみました。

結論!

収入と所得の違いを知っておく必要がある!

えっ?そこからかいな?

と思いました?

それくらいのところから始めてます😅

収入と所得の違いって何?って方は、これからいっしょに学んでいきましょう!

そもそも税金って何に対して支払わないといけないの?

税金で基本的に注意しないといけないのが、

所得に対して金額が決まるところです。

収入じゃなくて所得!

その所得と収入の違いについて、知っておかないといけないんです。

所得と収入の違いとは?

所得に対して税金が決まるため、必要経費を明確にすることがポイントになります。

必要経費とは?

Kindle出版なら

  1. PCやスマホ、タブレット
  2. Kindle Unlimited会員費用
  3. 書籍代

❶PCやスマホ、タブレット

私は、iPadとiPhoneを使ってKindle出版という副業をしています。

メインはiPadですね。

私の場合、これがないとKindle出版できないです!

今年は、iPad Proに更新したのですが、もちろん経費になる(と思う…)

なので必要経費です!

※LEO RUUKUというペンネームも刻印まで入れたんですよね。

あと、iPadで使用するApple pencilも経費ですね。

こちらもLEO RUUKUの刻印入り!

❷Kindle Unlimited会員費用

競合の本の調査などの情報収集や、出版した自分の本の見栄えをチェックするのに必須です!

月額980円ですが、毎月出版し続けている私にとっては必要経費。

過去何度か出版した本が真っ白になってしまって、危うく詐欺みたいな本で販売し続けるところでしたしね。

[参考記事]→【Kindle出版】PDFで出版はできない?本の中身が真っ白に???

❸書籍代

私の場合、作品の主体がスピリチュアル系なので、普段からそういった書籍を購入しています。

先日、1万円くらいする本を買ったんですね。

でも、税金対策とか考えていなかったので、楽天ポイントがっつり使ってお得に買ったんですが。。。

あとで、気づいたんです。

「これ!経費になるやん!楽天ポイントは、私的な買い物で使うべきやったー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

このように、

購入した本も出版に必要な情報収集にあたり、必要経費として考えます。

他にもいろいろありますよ。

家賃、インターネット費用や携帯代などなど

これからさらに、どれが経費になるのかを明確にしていくことから始めてみましょう。

私的にも副業にも使うもので明確にならないものもありますが、按分するという方法でその一部を経費にすることもできるようです。

それについては、また詳しくまとめていきたいと思います。

まとめ

収入と所得の違いを知り、経費を明確化することから始めましょう。

経費を明確化すれば、所得が明確になり税金額が計算しやすくなります。

以上 れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA