新しいKindle本「過去のブログ記事を本にしてみたらKindle出版で90万円に!」が出版されました!

Kindle出版で読まれやすくなる3つのCVR対策

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版について情報発信しています。

Kindle出版の読まれやすくなるCVRについて知りたいです。

結論!

3つのCVRを覚えておこう!

CVRから対策をすると効果的なんです!

れおるーくのKindle出版実績はこちら

☑️Kindle出版歴:3年🔥
☑️Kindle出版数:75冊🔥
☑️ランキング1位12冠達成🔥
☑️ベストセラー1位4冊獲得🔥
☑️ロイヤリティ月40万円突破🔥

れおるーく
れおるーく

Kindle本の最新作を出版しました。

Kindle出版で読まれやすくなる 3つのCVRとは?

この3つに対して工夫することが対策になります。

❶本の紹介説明欄の対策

Kindle Unlimitedは、表紙だけで判断する人も多いけど、いざこの1冊を買おうと思ったなら、やっぱりどんな内容かを調べると思いますし、この紹介内容も判断材料の一つになる。

この本の紹介説明は、次のことを私はやっています。

  1. はじめに という章をそのまま活用する
  2. 目次を記載する

これが一番効率的ですし、わかりやすいですね。

本を執筆するときは、本の紹介説明欄を意識してこの2点を書くことを意識しましょう。

これを習慣化できるようになると、量産スピードが格段に早まります。

本を執筆したあと、本の紹介説明をまた考えて書くとなると、さらに時間と労力がかかるからです。

私は、この作業を確立することで、会社員をしつつ限られた時間の中で効率よく量産することができるようになったんですね。

これが慣れると楽チンですので、かなりおすすめです。

❷評価の対策

結論を言いますと、良い本を書くしかないですね。

それ以外いらないです。

シンプルイズベストなんです。

❸レビューの対策

こちらも同じです。

中には、返納性の原理を期待して自分からレビューするようにしている方も多いですね。

否定はしません。

私は苦手なだけ。

結局、本当の感想が反映される方が自然かなと思います。

体感的に言えることは、評価もレビューも、

文字数は、大きく影響すると思いますね。

文字数については、こちらの記事をご覧ください。

[関連記事]

Kindle出版の目安の文字数は?ベストセラーになった3作品の文字数を公開

まとめ

Kindle出版では、『読まれる公式』の逆算戦略がポイントです。

まずCVRの対策として、次の3つの要素の工夫が大事です。

読まれないな…と感じたら、良い本を書くという基本に立ち戻りましょう。

今回はここまで。

以上、れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA