ブログ初心者が日記を書くと成功する?こんな人もいます【特例】

初心者くん
初心者くん

ブログに何を書けばいいのか迷ってます。日記を書くことから始めようと思うのですが。日記じゃダメですか?

れおるーく
れおるーく

iPadブロガー歴2年のれおるーくです。今回はブログ初心者が日記を書いて成功する場合と、失敗する場合について説明します。

ブログ初心者が日記を書いて失敗する事例

ブログ初心者が日記を書いて失敗する事例
副業戦士
副業戦士

うぉー!ブログを始めるぞい!戦いの始まりぞい!とにかく日記を書くぞい!

謎の美女
謎の美女

ダメダメ!本当に稼ぎたいなら、3つのステージの違いについて知らないといくら頑張っても稼げないわよ!

ブログを始めると、3つのステージに分かれてることが最近わかってきました。

その3つとは、

❶ブログで爆稼ぎする成功者

❷稼げている熟練者

❸稼げない人

この違いについては、見ていること、フォーカスしている方向に違いがあります。

このポイントがわかれば、何が重要なのかコツがつかめてきます。

ブログ初心者が日記を書いて失敗する例でいうと、とりあえず稼げていない現状の日記を書くことになります。

稼げていないことに意識がフォーカスしているのです。

これって、稼げるわけないんです。

稼げていない人がどんなことをしているのかっていう記事は、読者のためになるのでしょうか?

これが答えになります。

れおるーく
れおるーく

厳しい言い方ですが、貴重な時間を使ってそんな記事読みたいと思わないです。私も思いっきりスルーしますね。

ブログ初心者が日記を書いて失敗するのは、稼げていないことにフォーカスしているからです。

読者は圧倒的に自分のためになる方法、情報を求めています。

例えばお金を稼ぎたいのに、稼げない情報に付加価値を感じることはないのです。

先ほどの図で、稼げない人のステージにとどまりやすいのは、実は日記だったりするのです。

私も初心者の頃、日記みたいな記事を書いていたのですが、全然反応なしでした。

ブログで稼ぎたいなら、日記はかなり失敗しやすいと思います。

ブログ初心者が日記を書いて成功する事例

ブログ初心者が日記を書いて成功する事例

でも、この世界では日記を書いて大成功してしまう人もいます。

凄かったのがhappyちゃんです。

参考 引き寄せの法則47日目〜引き寄せに必要なプロセス〜世界は自分で創る

彼女は、この図で言うと真ん中から上の内容の日記だったといえます。

日記でありながら、凄い読者のためになる内容になっています。

なので、どんどん読者が増えていき、短期間で大成功したんです。

意図していたかどうかは別として、読む人のためになっているかどうかが、大成功のポイントになるんです。

happyちゃんは潜在意識の使い方のマスター的存在で、実現リモコンの動画は神がかり的な説得力があります。

日記のように書き始めたブログが、20万アクセスまでいった凄いひとです。

れおるーく
れおるーく

ブログを始める方は、ぜひこの動画を見ておくと得るものがありますよ。

ブログ初心者が日記を書くときに意識するといいポイント

ブログ初心者が日記を書くときに意識するといいポイント

もう一度先ほどの図を見てみましょう。

この図でやってはいけないのは、稼げない状態を見ていることです。

具体的には、「私は今日もうまくいかなかった。早く稼げるようになりたい。」みたいなことは、稼げない典型的な記事になります。

次の段階として、真ん中のステージの日記は、読者にとっても価値があったりなかったり、ブログを書く側は稼げたり稼げなかったりするようになります。

具体的には、成功者の人がやっているテクニックを紹介したり、実際にチャンレジした内容と結果の日記みたいな感じです。

よくあるのは、実際に商品を使ってみたレビュー日記記事なんかもそうですよね。

実際に使った経験ほど貴重な情報はないですから。

このような経験をもとに伝える方向に、美意識領域がありますので、日記タイプのブログを書くなら、読者のためになる経験を意識した内容をぜひ目指してください。

こちらの記事も、初心者のうちに読んでおくと参考になりますのでどうぞ。

【ブログ初心者】がPV数を気にすると失敗する【職人になれ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA