新しいKindle本「過去のブログ記事を本にしてみたらKindle出版で90万円に!」が出版されました!

[副業の資産運用]つみたてNISAも始めてみた[全世界株にしました]

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

前回、ジュニアNISAから資産運用を始めた私

[前回の記事]

[副業の資産運用]何から始めたらいいの?私はジュニアNISAに決めました

まずは、2024年で終了するジュニアNISA

子供たちへのプレゼントとして、2年間ですが積み立てすることにした。

そして、次に始めたのが

結論!

つみたてNISAを始めました!

とりあえず、SBI証券が人気だって聞いたので登録したんですが、そのままつみたてNISAも進めていくことにしたんです。

毎月つみたてできる金額は33,333円。

今回はその詳細を書いてみました。

つみたてNISAとは?

まずNISAについて

決められた投資額の範囲に対して、その投資で得た利益に税金がかからない制度

図にするとこうなります。

そのNISAには、3つのタイプがあり、そのうちの一つがつみたてNISAです。

それぞれの違いは下記の比較表でご覧ください。

NISAのルールには、1人1口座というのがあるんです。

一般NISAか、つみたてNISAどちらかを選ぶ必要があります。

ただし、

ジュニアNISAは、子供名義になるので追加で投資ができるのがポイント

ということで、子供2人分のジュニアNISAから始めたんですが、今回はつみたてNISAにチャレンジです。

つみたてNISAって今年の節税にはならない???

つみたてNISAは、今年の節税にはならない。

余剰資金があれば、年間40万円までならその金額で投資した確定利益に対する税金はかからないという制度。

銀行に預けるよりは、利率が高いのでお得だよってことなんだろうけど、リスクもあります。

この動画がめちゃくちゃわかりやすかったのでご覧ください。

7月から開始。

すでに300円くらいUPしているのですが、お金がお金を生むというのはこういう感じなんですね。

全世界株式(オール・カントリー)、まだよくわからないけど初心者はこれが良さそうだと聞いてとりあえず買ってみました。

まとめ

つみたてNISAも始めてみました!

このタイミングで始めてよかったのか?今後の結果に注目ですね。

以上 れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA