新しいKindle本「iPad1台で副業収益月80万円」が出版されました!

[Kindle出版]最初の目標ロイヤリティは月3,000円を目指しましょう

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版について情報発信しています。

れおるーく
れおるーく

Kindle出版を始めるなら、最初の目標金額は月3,000円を目指しましょう。

れおるーくのKindle出版実績はこちら

✒️Kindle出版歴:3年🔥
✒️Kindle出版数:77冊🔥
✒️ランキング1位12冠達成🔥
✒️ベストセラー1位5冊獲得🔥
✒️ロイヤリティ月80万円突破🔥

Kindle出版の最初の目標金額を月3,000円にするべき理由

Kindle出版は、完全無料で始めることができるのが最大のメリット。

まずは、目標金額を月3,000円にすることを私はおすすめしています。

なぜなら、これからKindle出版を運営していく上で、

より伸ばしていくための運用アイテムとして、3つの必要経費を考えておきたいからです。

その3つがこちら

  1. Kindle Unlimited
  2. Canva Pro
  3. WordPress

3つともとても重要なアイテムになってるんです。

具体的に、どういうふうに活用しているのかをご説明しますね。

Kindle UnlimitedのKindle出版活用とは?

Kindle Unlimitedは、自分で出版した本のチェックや他の作家さんの本の調査で使ってます。

使ってるメリットは3つ

  1. 自分で出版した本のチェック
  2. 他の作家さんの本の調査
  3. 新しい情報のインプット

❶自分で出版した本のチェック

これは絶対やっておくべきです。

というのも、過去に出版した本が真っ白になるというトラブルを経験しているからです。

その参考記事がこちら

【iPadでKindle出版】事前に表示確認する方法【結論全て不十分】

【Kindle出版】PDFで出版はできない?本の中身が真っ白に???

このリスクに対するチェックは本当にやっておいた方がいいです。

私は毎回自分でもダウンロードして、チェックするようにしているんです。

❷他の作家さんの本の調査

同じテーマで出版されている競合する本を調査することは、非常に差別化のポイントになります。

読者は、検索キーワードで表示された中から興味を持った本を読みます。

まず、競合する本から読まれたとしましょう。

もし、似たようなことばかり書いていたとしたら、2冊目の本を最後まで読むでしょうか?

もしくは、最後まで読んでくれたとしても、他の自分の本を読んでもらえるか?

私はこれってすごく大事なことだと思っていて、いかに違いを演出できるか。

これによって、他の本への連鎖が決まるんじゃないか?

そう考えています。

なので、必ず競合するような本は、ざっと内容に目を通します。

この地道な差別化のための調査に活用できるんです。

❸新しい情報のインプット

これはシンプルに、読書として新しい情報収集に役立ちます。

980円で読み放題なので、情報収集としては非常にコストメリット大きいです。

Canva ProのKindle出版活用とは?

まずは、Canvaの無料版だけでもOKです。

このCanvaというアプリは、すごい神アプリと呼ばれていて利用者がすごく多いです。

Kindle出版においては、表紙作りや執筆した本の中での図解作成に使ったりします。

特に、私にとって表紙作りは自作した方がメリットが大きい派です。

Kindle出版は、表紙で8割決まるくらい重要な要素。

その作成をCanvaで作成することは、初心者向けにもおすすめできるし、

中級者にもおすすめできる幅広く対応できるアプリですね。

つい最近まで、Canvaの無料版を使用してきたんですが、

使えば使うほど無料素材の物足りなさを感じるようになってくるんです。

Canva Proは、年間12,000円なので、月平均で1,000円。

必要経費として考えるなら、素材のバリエーションが増え、

表紙作りの表現の幅も広がるのでぜひ活用をしてみましょう。

WordPressのKindle出版活用とは?

私のKindle出版の運営方法は、続ければ続けるほど伸びる運営方法なんです。

その肝となるのが、Kindle出版とブログの相乗効果を出す運営方法です。

相乗効果に対する考え方はこちらで説明しています。

Kindle出版とブログの相乗効果について

ブログをするなら、WordPressが一番ベストだと思います。

こちらは、自分のオリジナルブログとして自由度の高い運営ができるのでおすすめ。

WordPressは、レンタルサーバー費用が必要なのですが、こちらも月約1,000円くらいです。

私が使用しているレンタルサーバーを参考にするならこちら↓↓↓

【iPadでも簡単にできた!】初心者向けWordPressがすぐに使える始め方(ConoHaWINGパック)

初心者でも簡単に始めることができて人気のサーバーならこちら↓↓↓

【10分でできる】エックスサーバーでWordPressブログを簡単に始める方法 

毎月伸び続ける秘訣は、Kindle出版とブログの相乗効果がポイントです。

まとめ

ぜひ、Kindle出版を本気で続けるなら、この3つの活用を検討してみましょう。

  1. Kindle Unlimited
  2. Canva Pro
  3. WordPress

そのためには、この3つで月3,000円は必要経費としてかかるので、

最初の目標金額は、月3,000円を目指しましょう。

以上、れおるーくでした。

[関連記事]

[Kindle出版]人気YouTuberの動画で私の本が紹介され[ロイヤリティが爆発した話]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA