新しいKindle本「iPad1台で副業収益月80万円」が出版されました!

Kindle出版の7つの検索キーワードの有効活用法[超有料級]

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版について情報発信しています。

れおるーく
れおるーく

なんと!人気YouTuberのYOKOさんの動画で私の本が紹介されたんです!

れおるーくのKindle出版実績はこちら

✒️Kindle出版歴:3年🔥
✒️Kindle出版数:77冊🔥
✒️ランキング1位12冠達成🔥
✒️ベストセラー1位5冊獲得🔥
✒️ロイヤリティ月80万円突破🔥

Kindle出版の7つの検索キーワードとは?

Kindle出版において、PVに対する対策の中に検索キーワードの活用があります。

Kindle出版の読まれる公式の中のPVについては、こちらの記事でくわしく書いていますので参考にしましょう。

Kindle出版を伸ばすコツ[読まれる公式を理解しよう]

検索キーワードとは、出版申請するときに入力する7つの検索キーワードのことです。

この画面ですね。

ここで何も入力していない人は、めちゃくちゃ損してます。

なぜなら、読者があなたの本に出会う確率が低くなるからです。

読者が本を探すとき、検索ボックスに読みたい本の内容に関連するキーワードを入力して検索します。

ここですね。

夢ノートの書き方

と試しに入力してみましょう。

すると、検索結果が表示されます。

すると、夢ノートの書き方に関連した本が表示されます。

私の本が2冊表示されましたね。

これは、SEOとよばれていて、検索キーワードに関連する本が自動的に表示されるシステム。

基本的には、

本のタイトルにキーワードが含まれていると、表示されやすくなります。

下記の記事も参考にしましょう。

[Kindle出版PV対策]タイトルのつけ方のコツと2つのPV UP効果

タイトルに夢ノートの書き方が含まれている本が上の2冊です。

今回注目してほしいのが、3冊目。

本のタイトルの中には、[夢ノートの書き方]というキーワードは含まれていませんよね?

なのに、3番目に表示されてる!

「どうして?」

となりますよね。

これが、7つの検索キーワードが大きく関連しています。

3番目の本の検索キーワードに、夢ノートの書き方というキーワードを入れているからです。

ですので、

この7つの検索キーワードは、有効的に活用しないともったいないんですね。

キーワードを入力するほど、読まれるチャンスが増えるということなんです。

必ず7つすべてに入力することが読まれやすくなるコツになります。

[超有料級]Kindle出版の7つの検索キーワードの最強活用法

さらに、この7つの検索キーワードの最強活用法を今回公開します!

私が普段やっているとっておきのノウハウです。

この効果は、この右肩上がりの実績を見ると明らかです。

普通、7つのキーワードと書かれていて、7つの枠があるとどうしますか?

一つの枠に1つのキーワードを入れますよね。

最大で7つです。

私の場合は違います。

Twitterで先行で公開しましたが

1つの枠の文字数制限いっぱいまで検索キーワードを入力するんです!

最大文字数は50文字です。

例えばこんな感じです。

これは夢ノート本に入力しているキーワードです。

ギッシリ!ですよね。

50文字最大限活用しています。

なので、その効果は数十倍!

しかも、私の中では3つコツがあります。

  1. 読者が興味を持ちそうな他のキーワードを入れる
  2. つながる単語で効率化
  3. 売れている本のキーワードを入れる

超有料級のノウハウです!

❶読者が興味を持ちそうな他のキーワードを入れる

夢ノートに興味を持つ方は、スピリチュアル系だとか占いだとかにも興味を持たれる傾向があります。

なので、引き寄せの法則だったり、波動とか、そういうキーワードも入れたりします。

引き寄せの法則の本を探していたら、夢ノートで叶う?みたいな本が目に入る。

こういう読者の興味がつながるキーワードを入れるのがポイントです。

❷つながる単語で効率化

最大50文字と制限がありますが、単語がつながるように入力すると効率化できるんです。

例えば、ですがお金に関する本だと

税金持ち→税金と金持ちというキーワードでヒットします。

こういう組み合わせを活用すればキーワード数もさらに増やせるんです。

❸売れている本のキーワードを入れる

引き寄せ関連だとエイブラハムとかが有名。

こういったキーワードも入れたりしています。

めんどくさいけど、目一杯キーワードを入れまくるだけでその後の反応に影響するんであれば、やらなきゃ損です。

検索キーワードは、反応が良くない時はたまに変えてみましょう。

それだけで読まれる可能性が生まれますよ。

今回はここまで。

以上、れおるーくでした。

[関連記事]

私がKindle出版印税で月30万円を超えたやり方を公開します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA