新しいKindle本「40代から副業しても遅くない!」が出版されました!

Kindle出版はペンネームでも出版できる?匿名で出版した会社員作家の気になる印税

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版について情報発信しています。

Kindle出版をペンネームで出版したいです。

匿名でも稼げるのかな?

私は会社員のため、LEO RUUKUというペンネームで出版しています。

匿名であっても印税は得られます。

会社にバレずに、月30万円稼げるようにまでなったんですよ。

れおるーくのKindle出版実績はこちら

☑️Kindle出版歴:3年🔥
☑️Kindle出版数:71冊🔥
☑️ランキング1位12冠達成🔥
☑️ベストセラー1位3冊獲得🔥
☑️ロイヤリティ月30万円突破🔥

れおるーく
れおるーく

Kindle出版の伸ばしかたという本を出版しました。

Kindle出版をペンネームで出版できるの?注意点は一つだけ

もちろんペンネームで出版できます。

私もペンネームのみで出版しているし、ペンネームで出版する人はけっこう多いですね。

ただ、間違っちゃいけないことが一つだけあるんです。

KDPのアカウント登録のときは、本名にしないとダメ!

KDPのアカウント登録は、ミスを防ぐためにもこちらを参考にしましょう。

[関連記事]

【スマホでも簡単】Kindle出版 KDPのアカウント登録方法

KDPアカウントは、本名で登録しても公開されません。

匿名で出版したい方も心配ないです。

Kindle出版をペンネームで出版する方法

ペンネームで出版するのは、出版申請のページでできます。

最初のページの入力するところで

著者名を入力する項目があります。

ここでペンネームを入力すればOKです。

Kindle出版をペンネームで出版すると稼げない?

正直言って、ペンネームかどうかは関係ないです。

比較すると本名の方が信頼性が高まるかもしれないけれど、

稼げるポイントはそこじゃないからです。

この記事を読んで、そのポイントを知ることから始めるといいですよ。

[関連記事]

私がKindle出版印税で月30万円を超えたやり方を公開します

私は同じペンネームでも、最初にチャレンジしたときの最高印税は105円でした。

再チャレンジした現在は、月30万円を突破してるんですね。

同じペンネームなのに、これだけの違いがある。

このポイントをつかむと、ペンネームであろうが本名であろうが関係ないんです。

逆にこのポイントを知らずにやると、過去の私のように挫折するんです。

Kindle出版のペンネームの付け方

私は、自由につけていいと思います。

なぜなら、読者はペンネームで読むか読まないかを決めてないからです。

読まれるポイントってそこじゃないんですよね。

Kindle出版の場合、次の2つがポイントになる。

  1. タイトル
  2. 表紙

特に表紙は、匿名の名の知れぬ素人作家にとって一番重要。

Kindle出版は、表紙で8割決まるくらい読者が選ぶポイントになるんです。

なので、ペンネームは自由に決めましょう。

表紙を作るときのコツはこちらで解説 ↓

[関連記事]

【Kindle出版】表紙を作るときにおすすめ【5つの読まれるコツ】

まとめ

ペンネームだと稼げないということはありません。

自由に決めてKindle出版をチャレンジしてみましょう。

Kindle出版の始めかたの記事はこちらです。

[関連記事]

【Kindle出版の始めかた】5つのステップだけ!今から始めよう!

以上、れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA