【Kindle出版】レビューを書いてもらう方法

れおるーく
れおるーく

40代の会社員れおるーくです。

  • iPadブロガー歴は3年
  • Twitterフォロワー数4,000人
  • Kindle出版数は39冊です

今回は、Kindle出版でレビューを書いてもらう方法についてまとめてみました。

レビューが書いてもらえなくて悩んでいるかたの参考になればと思います。

Kindle出版でレビューを書いてもらう3つの方法

るーくん
るーくん

Kindle出版のレビューを書いてもらう方法ってあるの?

れおくん
れおくん

あるよ

努力型と仕掛け型の2種類あるんだよね

Kindle出版でレビューを書いてもらうってなかなかむずかしいですね。

一般的には、運次第です。

よっぽど内容がよかったらレビュー書いてもらえるでしょうし、つまらなすぎたら文句言いたくなるので書いてもらえるかもしれないです。

これって、努力のしかたってあるの?

結論をいうと3つあります。

  1. 家族や友達に書いてもらう
  2. レビューをしまくりお返しを期待する
  3. 読者限定の無料特典を利用する

ちなみにタイプは2種類あって

  1. 努力型
  2. 仕掛け型

このどちらかでアクションを起こす必要があります。

努力型は、その名の通りレビューをお願いするやり方ですね。

Twitterのフォロワーさんや、家族、友達にレビューをお願いします。

ちなみに、私はあまり積極的にこの方法は利用していません。

もうひとつの努力型は、自分から他のKindle本のレビューをしまくる方法です。

与えれば与えられる的な感じで、レビューした本の作家さんからお返しを期待するやり方です。

結局どちらも私はあんまり好きじゃないのでやってません。

残り3つ目が、仕掛け型です。

これは、読者への無料特典を利用する方法です。

読者限定の無料特典を用意して、その本のレビューを書いてくれた人へプレゼントするやり方です。

最近、私はこの手法を取り入れています。

私の本を読んでもらえると、その活用の仕方がわかると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA