【Kindle出版】縦書きor横書きどっちがいいの?

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle本を出版している私が、Kindle出版に関するいろんな情報についてまとめています。

Kindle出版は縦書きor横書きどっちがいいの?

今回はこのような、Kindle出版に興味のある方の質問にお答えしますね。

私はKindle出版、39冊以上の本を出版しています。

Kindle本を毎週1〜2冊出版していますが、私の場合は横書きを好んで利用しています。理由は画像とリンクが関係しているからです。

そこで今回は、Kindle出版する際に横書きと縦書きとの違いと、そして私が横書きを好む理由についてまとめてみました。

Kindle出版は横書きor縦書きどっちがいいのか?

私はどちらかというと横書き派です。

理由はシンプルに、画像をよく使うから。

横書きの方が画像との相性がいいからです。

やってみるとよくわかるのですが、縦書きだと非効率的な配置になるんですね。

横書きの方が、改行数が多い分、画像を入れ込みやすいんです。

Kindle出版の横書きにする特徴とは?

ブログに慣れている人が多いので、今は横書きでも自然に読めるようになってきました。

先ほどの説明のように、画像を入れてよりわかりやすくするハウツー本などは、横書きがいいと思います。

さらにリンクを貼ったりする場合も、横書きの方が合うんです。

ブログ記事のような本を書いていくなら、横書きがいいですね。

Kindle出版を縦書きにする特徴とは?

文字勝負という本だったり、小説系は縦書きの方が多いですよね。

じっくり読みたい本好きの方向けの本の場合、縦書きが適しているんだと思います。

私も本を読むんですが、文字のみを読むという目的からすれば縦書きの方がしっくりきますね。

まとめ

私は自分の本の内容上、横書きが好きな派です。

画像やリンクを貼る場合は、横書き。

文章量で表現する場合は、縦書き。

この使い分けがいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA