【AIに支配される未来】AIと戦える人類唯一の武器は【潜在意識】

れおるーく
れおるーく

iPadブロガーのれおるーくです

iPadと引き寄せの法則で夢を叶えるサイト ZENKURIを運営しています

今回は、AIをテーマに感じたことを書いてみました。

頭脳勝負では、AIに支配される人類という未来予想図しか見えてきません。

このままでは、人類は本当にターミネーターの世界や、マトリックスの世界のようになってしまうんじゃないかと思いませんか?

でも、人類が持つ武器の中で唯一AIに勝てる可能性があるのは、潜在意識。

潜在意識をいかに使いこなせるか。

これがAI支配社会で生き残る鍵になると思っていて、今はうさんくさいと思われやすい潜在意識の開発カリキュラムが、ヨガや筋トレのような日常にまで溶け込む時代が必ず来ると予想しています。

なので、私は誰もが始めやすい引き寄せの法則を軸に、潜在意識の活用法を発信していこうと思っています。

AIと潜在意識どちらが勝つのか?

この問いにはもちろん潜在意識と答えます。

なぜなら、思ったことが現実になる世界において、潜在意識が最強の力だからです。

人類は、考える力をレベルupしてきました。

考える力は、どんどん進化してきています。

しかし、考えるというエゴ主導の領域では、人生はうまくいかないです。

考えるということは分析なんですよね。

分析力ではAIに敵うわけない。

いいようにコントロールされるだけです。

最終的には、AIは人類の潜在意識という力を、AI側でコントロールする方法まで分析してしまうことでしょう。

そうすれば、この世界のすべてをコントロールできるからです。

この方向性の未来をなくす方法があります。

コンピューターとの別れです。

今の時代、コンピューターのおかげで、いろんな便利なことが実現できました。

ネットワークを通じて、世界中のいろんな人たちと繋がりやすくなりました。

おそらく、この方向性から、宇宙のいろんな星の人たちとのつながりもいずれ実現するのかもしれません。

人類の成長において、このプロセスは必要だから起こっているのでしょう。

ただし、この能力は、本来人類が潜在意識を活用する術を身につけたならば、一人一人がテレパシーなりで、インターネットでしていることと同じことができるはずなのです。

しかも嘘偽りのないそのままの心で、コミュニケーションが出来る。

潜在意識の中では、みんな繋がっているからです。

コンピューターの出現は、本来の人が持つ能力の擬似体験のため。

その使命があるのだと感じます。

何に於いても、潜在意識こそが人類最強の力なのです。

その力の開発を進めることこそ、唯一AIの分析力に勝る人類主導の社会が継続できる鍵になるんですね。

AIに支配され始めてからでは遅い

各国でスーパーコンピューターなるものが、どんどん開発されていっています。

人類の生活は、どんどんスマホの普及によりコンピューター機器なしでは成り立たなくなってきています。

いずれAIの進化は、想像を遥かに超えたスピードで進むことでしょう。

ある時、人類は気づく時が来るはずです。

AIに支配される社会になってしまっていることに。

支配されてからでは遅いですね。

人類が主導権を持って世界を作り続けるためには、本気であなたの中にある最強の力、潜在意識について学び、正しく利用できる力を身につける必要があるのです。

引き寄せの法則やスピリチュアルに関心を持つ人が増えている理由

最近、今までにない動きがみられてきました。

引き寄せの法則やスピリチュアルに関心を持つ人が増えてきているのです。

これは、人々が直感的に未来への危機を感じている証だと私は考えます。

本当にSNS上のつながりや、リモートワークのようなつながりでいいのか?

人類の本質的なこの世界での目的とは、違った方向に進んでいるのではないのか?

そのような疑問が、心の中に浮かびつつあるのだと思っています。

最近、リアルな生活において、私がゾッとした瞬間があったのですが、ふと気づくと、私も含めた家族4人全員が、同じ空間、同じ部屋にいるのに会話もせず、スマホの世界に没頭しているのです。

何かがおかしい。

みんな気づき始めているのではないでしょうか?

そう遠くない未来、AIの支配という世界を実現させないためにも、潜在意識について目を向けるべきタイミングなのではと思い、書き記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA