新しいKindle本「過去のブログ記事を本にしてみたらKindle出版で90万円に!」が出版されました!

【初心者におすすめ】ブログと同時にKindle出版を始めるメリットとは?

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版に関するいろんな情報についてまとめています。

ブログで稼ぐ!なんて簡単に考えていた自分がいました。

そして昔の私は、一度挫折しました。

あなたも悩んでいませんか?

あなたもブログを書いて、SNSで集客を頑張ってませんか?

でも、なぜうまくいかないのか?

今のブログ運営には、欠点があるからです。

ブログxSNSで運用するセカンドフェーズは、忍耐力が不可欠。

ものすごく時間と労力をかけないとうまくいかない戦略なのです。

結果が出るまですごく時間がかかるから、みんな挫折してしまいます。

初月から収益化すれば、モチベーションは今とは全然違っていたはずです。

そこで、新しい掛け算を加えた新スタイルがサードフェーズ戦略です。

私は、この新スタイルを導入して初月から収益化しました。

このページでは、そのサードフェーズ戦略について説明していきます。

【ブログ初心者必見】ブログとKindleを同時に始めるメリットとは?

今までのブログについては下記の通りです。

ファーストフェーズ ブログのみで戦う

あくまでGoogleなどの検索から訪れる読者だけの集客。

今や個人ブロガーだけでなく、企業の参入も多くなりました。

特に稼げるジャンルは、個人のブログ初心者ではとても勝てないプロ集団の戦いの場になってしまっています。

こちらの記事が、稼げない理由が明確になっておりとても参考になります。

こちらの記事でも書いてあるように、ブログで稼げないと言われる理由は2つ。

ブログで稼げないと言われる理由は2つ

企業サイトが参入してきたから

競合サイトが増えたから

しかも、Google検索のアルゴリズムが変わるリスクもある。

初心者の頃の私
初心者の頃の私

アルゴリズムって何?

れおるーく
れおるーく

アルゴリズムとは、Googleが検索キーワードに対する検索順位を決定するためのルールです。
Googleは、より良い検索結果を提供することを目的に、不定期でアルゴリズム更新をしているんです。

上位表示されていた記事が一気に様変わりして、収益化に大きく影響するリスクも増えてきているのです。

Googleアルゴリズムについては、こちらの記事が非常にわかりやすくて参考になります。

初心者が稼げるアフィリエイトは、非常に少なく難しい。

ブログのみで収益を上げる方法は、初心者には2つしかありません。

ブログのみで収益を上げる方法

❶Googleアドセンス広告からのクリック報酬

❷アフィリエイト広告からの成果報酬

どちらも読者の目に触れ、広告をクリックされない限り、収益は発生しません。

しかも、②のアフィリエイト広告は、商品が売れたり成果条件を満たされていないと報酬は得られない仕組みになっています。

いくら価値ある記事を書いても、Google検索の上位表示されない限り、読者にすら届かない。

初心者には、厳しい戦いの領域の場になってしまったといえます。

一般的に言われている稼げるまでの道のりは、

ブログで稼ぐまでの道のり
  • Googleアドセンスに受かるまで最低10記事、約1ヶ月はかかる
  • 記事がGoogle検索に評価されるまで3ヶ月くらいかかる
  • 100記事くらい書くくらいの期間が必要

稼ぎたいから始めたのに、それまでの道のりが厳しくて長いんですね。

とにかく時間がかかるし、ブログで稼ぐために学ばないといけないスキルも多い。

アフィリエイトブログで稼げない人に共通するポイントは、次の6つがあてはまります。

アフィリエイトブログで稼げない人の共通点6つ

❶読者に価値を提供できていない
ライティングスキルが低い
❸Webマーケティングスキルが低い
❹ブログで稼げるまでの期間を理解できていない
❺埋もれるジャンルを選んでいる
❻権威性がない、うまく使えていない

たしかに、これらを克服しブログを始めて4ヶ月後くらいから稼いでるブロガーの人たちもいます。

その人たちは特別な人としか思えず、現実は悲しいかな簡単には稼げません。

そんな人がほとんどだから、やめる人も多いのが実状だと思います。

そこで新しい掛け算として、SNSを利用する戦略が生まれました。

それがセカンドフェーズです。

セカンドフェーズ ブログxSNSの掛け算戦略

Twitter、LINE、Facebook、そして最近ではYouTubeもこの戦略の中に入ります。

いずれも、集客するだけの機能です。

YouTubeは資産型で検索流入が期待できますが、すでにYouTubeも参入者が増えすぎて埋もれるツールになってしまいました。

Twitter、LINE、FacebookなどのSNSは、あくまで発信したりフォローしたり、アクションを起こしたら反応がくるという努力型集客という点が欠点でした。

私もSNSの中ではTwitterを利用しています。

初心者の頃の私
初心者の頃の私

でもフォロワー数ってなかなか増えないよね?

ブログも全然稼げないよ

初心者の頃の私は、フォロワー数がなかなか増えずに悩みました。

しかもサラリーマンという限られた時間の中で、ブログの記事を書き、Twitterで集客をがんばるというのは、かなり骨の折れる作業。。。

さらにブログ初心者にとって一番の欠点は、権威性。

この権威性がないまま、いくらSNSで集客活動を頑張っても、収益化に結びつかないのです。

権威性ってなに?

れおるーく
れおるーく

いわゆる信頼性ですね。権威性のない文章をいくら書いても説得力がないんです。だから稼げない。

見知らぬ営業マンから、

「この布団はすごくおすすめですよ。10万円しますが快適な睡眠ライフが得られますよ」って言われても買いませんよね?

その相手が、キムタクだとしたらどうですか?

『オレも使ってるけどすごくおすすめ。10万円なら安いって思うね』

なんか知らんけど、心動きますよね。

権威性に関しては、億を稼ぐブロガーのマナブさんのこの記事は特におすすめです。

この信頼性のない状態が、ブログで稼ぐためには致命的な欠点になる。

ですので、SNSで常にがんばり続ける労力と時間が必要なのです。

そこで、いよいよサードフェーズ戦略の登場です。

サードフェーズ ブログxSNSx Kindle出版の掛け算戦略

このサードフェーズ戦略については、私が昨年の12月に新しく始めたKindle出版がきっかけでした。

ブログで収益化するまでにめちゃくちゃ苦しんできたのに、あっさりと初月から収益が発生したんです。

れおるーく
れおるーく

えっ???って思いましたね。こんな簡単に収益化できるってことにびっくりしました。

実績はそんなにまだ凄い金額ではありませんが、とにかく初月から稼げたことに驚いたんです。

Kindle出版の収益実績
  • 1ヶ月目:536円
  • 2ヶ月目:5,104円
  • 3ヶ月目:2,815円
  • 4ヶ月目:2,859円

しかも、何よりブロガーのあなたに一番伝えたいのが、ブログで書いた記事を10記事分くらいまとめて本にしたものを出版したもので稼げたというところです。

ブログを書きつつ、Kindle出版でもその記事を販売するという戦略です。

さらに驚いたのが、出版し出してから、全然収益化しなかったブログでもアフィリエイト収益が発生し出したことです。

れおるーく
れおるーく

何が起こっているんだろう?正直めちゃくちゃ不思議でした。

そこで、私なりに分析してみたんですが、今までのブログxSNSというブログの運営方法にKindle出版を加えることで、生まれるメリットがあることがわかりました。

そのメリットは次の3つです。

ブログ運営にKindle出版を加える3つのメリット

❶権威性が増す
❷モチベーションが維持できる
❸ブログ⇄Kindle出版の相互作用

それぞれ解説しますと、

❶権威性が増す

『私、本を出版してるんです』

それを知るととあなたはどう思いますか?

この人、本を出してるんだ。専門的で有益な情報が得られるかも。

きっとこのように感じると思います。

初心者であっても、権威性を作る方法として意外にKindle出版が有効だとわかったんです。

出版=専門性の高い人という不思議な権威性ですね。

これが生まれたことで、私のブログ記事の文章にも説得力という不思議な力が働きだしたんです。

ブログというものは、本当に不思議なものです。

❷モチベーションが維持できる

特にブログ初心者におすすめしたいのが、Kindle出版はすぐに収益化が期待できることです。

ブログで稼げない期間があっても、モチベーション維持につながるからです。

おそらく、ブログだけで頑張ってしまうと、挫折する可能性が高いですし、本当にツラすぎます。

しかも、ブログで価値ある記事を書き、その文章を有効利用して本にし出版するという効率的な出版運営法なので、労力は最小限です。

iPadやiPhoneでも簡単に出版できるので、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

私のやり方は、下記の本で販売しています。

いずれも今なら99円ですので、ほぼ無償提供に近いですね。

Kindle出版すると、すぐに回収できる金額です。

❸ブログ⇄Kindle出版の相互作用

最後のメリットが、今後私も楽しみにしているポイントです。

そのポイントとは、どちらも読者から訪れる方法であるところです。

その入り口が2つになり、それぞれが増えるほど相乗効果も出ることが期待できるからです。

Kindle出版は、電子書籍です。

このメリットは、リンク機能が使えるところです。

Kindle出版した書籍に、関連するブログの記事のリンクを貼ることもできます。

逆にブログの記事に、関連した書籍のリンクを貼ることもできますよね。

この不労所得型どうしの相乗効果が、今後のブログ運営上、非常に楽しみなポイントなんです。

Kindle出版で、本を売るための要素はブログと全く同じです。

ブログでもよく目にする

この公式が、Kindle出版においても見事に当てはまります。

このポイントをおさえた出版をすれば、初月から収益化できるのです。

しかもですよ。

今までがんばってきたSNSが、この初月からの収益化に役立ってくれるのです。

そしてこのKindle出版に関する私のノウハウを、全て公開した本を出版しました。

この本はKindle出版ならではの自由度の高いメリットを活かして、『進化する本』という新しい形態にしてあり、随時私のKindle出版ノウハウを追記していく予定です。

内容がどんどん充実していくたびに価格は見直していきます。

最初に買っていただいた方ほどお得な本になります。

ぜひ参考にしていただき、サードフェーズ戦略で新しいブログ運営スタイルを始めてみてください。

これからのブロガーは、Kindle出版という新しい掛け算を加えることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA