新しいKindle本「40代から副業しても遅くない!」が出版されました!

CAPTAIN STAG キャプテンスタッグのコーヒーミルが届いた![使ってみた感想]

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

先日、コーヒー豆を買ったらコーヒー豆だった事件が勃発した私。

でも、欲しかったコーヒーミルを購入するきっかけになったんです。

前回の記事でコーヒーミルを悩みに悩んで購入。

コーヒー豆を挽くコーヒーミルを探してみた感想[初心者向けはどれがいいのか?]

今回は、そのコーヒーミルが届いた感想を書いてみます。

普段の生活記事ですので、気軽に読んでくださいね。

CAPTAIN STAG キャプテンスタッグのコーヒーミルが届いた!

Amazonって凄いですね。

夜にポチッとしたら、翌日には届いたんです。

思ってたよりもコンパクト。

日本製を全面アピールですね。

中身もシンプルに筒とハンドルのみなんですね。

まぁ、サイズ感は若干小さいですが、キャンプにも使うという点においてはちょうどいいのかも。

筒は、上部のフタと、挽いた豆を受ける容器と、歯の部分に分かれます。

この三角の部品を回転させると、挽く粉の細かさを調整できるみたい。

例のこの豆をゴリゴリしないと飲めないんですよね。

さっそくですが、挽いてみましょう。

ちょっとドキドキですね。

どれくらい入れたらいいのかよくわからないのです。。。

適当にしておきましょう。

ではクルクルしてみます。

けっこうチカラ入れなくてもいい感じです。

でもけっこう時間がかかる…

約1分くらい回してました。。。

それくらいかかるもんなのでしょうか?

まず全体的にお湯をかけて30秒蒸らすんだそうです。

ママさんに教えてもらいました。

泡がプクプク出てきてますよね?

これがいいんだそうです。

何でいいのかはよくわかりません。。。

それからお湯を少しずつ入れてドリップして完成です。

いつもと味って違うのかな?

ひと口飲んでみました。

めちゃくちゃおいしい!

全然違うんですね!

安い豆ですけど、それでもこんなに味わいって変わるんですね!

いい豆やったらどんなことになるんやろ?

ちょっと豆にハマりそうな予感ですね。

感想としては大満足でした。

でも、お掃除ブラシはいりますね。

粉を挽いた後の刃の周辺は粉だらけ。

たしかにAmazonで購入したときに、これを買った人はこれも買ってますみたいなのにブラシも表示されてました。

でも、これでコーヒーライフが変わりますね。

挽きたてってこんなにも味わいが違うんだ!という貴重な体験でした。

壊れたら、次はこれにしますね。

夢のカリタ。

今回れおるーくが購入したのはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA