【iPadで簡単に出版】Amazon Kindle電子書籍で夢を叶えました!

 

れおるーく
れおるーく

ブロガー&Kindle作家のれおるーくです。

  • iPadブロガー歴は2年
  • Twitterフォロワー数3,800人
  • 2020年12月から始めたKindle出版数は15冊です

私の夢は、『エレとジラ 夢の叶えかた』を出版すること。

その夢が叶いました!

出版社に認められるまで出版できないこともなく、自費出版でお金をかけることなく、無料でしかも自分で出版できるんです。

なので出版しちゃった私は、無名ながらも作家という夢を叶えたんです。

知ってる人からすれば、いまさらごとかもしれませんね。

iPadなら、意外にも簡単に電子書籍が出版できるようになっていました。

今回は、その方法をお伝えする記事です。

とても簡単なので、iPadブロガーなら出版しないと損ですよ。

iPadで簡単に電子書籍が出版できるやり方

iPadユーザーなら、すごく簡単に電子書籍を出版できるのを知ってましたか?

本を出版するって、なんかハードル高そうなイメージがありましたが、意外と簡単に出版できます。

iPadには、電子書籍で簡単に出版できる神アプリPages

iPadやiPhoneには、最初からPagesというアプリが入っています。

このアプリが簡単に電子書籍が出版できる神アプリです。

タテ書き、ヨコ書きから、画像挿入やリンクまでいろんな機能が使えます。

これで本を執筆するわけです。

このアプリに書いた文章は、PDF、Word、EPUB、RTFと電子書籍として必要な形式に変換してくれます。

すごく簡単なんです。

文章を書き終えたら書き出しを押す
変換する書式を押すと変換して作成してくれる

私は、Amazon Kindleの電子書籍で出版するために、EPUBに変換して作成しました。

iPadで電子書籍を無料で出版できる3つの方法

iPadで電子書籍を無料で出版する方法は3つあります。

  • Apple booksで販売
  • Amazon Kindleで販売 ※KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)
  • Rakuten koboで販売

Apple booksで販売

これもiPhoneやiPadに入っている電子書籍が読めるアプリ。

このアプリで読める電子書籍を出版できるのです。

Pagesのアプリから、書き画像の項目の中のApple booksに公開をタップして出版できます。

注意点としては、AppleIDの支払い方法で、クレジットカードの登録が出来ていないと出版できない点です。

Amazon Kindleで販売 ※KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)

Amazonが提供する、無料で電子書籍をセルフ出版できるサービスです。

KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)にアカウント登録すれば、誰でも出版ができます。

パソコンユーザーはもちろん、iPadからも出版できるのです。

私は今回、KDPで出版してAmazon Kindleで販売しました。

Rakuten koboで販売

Rakuten koboは、楽天が運営している電子書籍をセルフ出版できるサービスです。

こちらも無料で出版できます。

iPadからももちろん出版可能です。

\参考/Amazon Kindleで私が出版した本

今回参考に私が出版した作品を紹介します。

あとこのような本も出版しました。

これらの作品は、Kindle Unlimitedの30日間の無料体験で無料で読める対象本になっていますので、もし無料体験されている方や、 Kindle unlimitedユーザーの方は読んで感想いただけるとうれしいです。

電子書籍を自分で出版できるようになって、いろいろわかったことなのですが、ブログをやっておいて良かったと思う点です。

また詳しくは別の記事にまとめますが、ただ単に出版するのではなく、SEOで学んだキーワードのことや、電子書籍ならではのリンク機能が使えることで、いろんな展開ができることがわかってきました。

やはりiPadブロガーの時代の波が来ていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA