新しいKindle本「過去のブログ記事を本にしてみたらKindle出版で90万円に!」が出版されました!

【 Kindle出版の始め方】Amazon Kindle電子書籍で夢を叶えました!【iPadやスマホで簡単に出版】

 こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

私の夢は、『エレとジラ 夢の叶えかた』を出版すること

その夢が叶いました!

Kindle出版は、自分で出版できてしかも完全無料でできるんですよ!

無名ながらも、作家という夢を叶えることができました。

知ってる人からすれば、いまさらごとかもしれませんね。

iPadやスマホからでも、意外にも簡単に電子書籍が出版できるようになっていました。

【Kindle出版の始めかた】5つのステップだけ!今から始めよう!

今回は、その方法をお伝えする記事です。

とても簡単なので、出版しないと損ですよ。

この記事の最後には、現在のロイヤリティも公開してますので参考にしてみてくださいね。

iPadやスマホで簡単に電子書籍が出版できるやり方

iPadやスマホで、すごく簡単に電子書籍を出版できるのを知ってましたか?

私も本を出版するって、なんかハードル高そうなイメージがありました。

この方法なら、意外と簡単に出版できるんですよ。

iPadやiPhoneには、電子書籍で簡単に出版できる神アプリPagesがある

iPadやiPhoneには、最初からPagesというアプリが入っています。

このPagesが、簡単に電子書籍が出版できる神アプリなんです。

タテ書き、ヨコ書きから、画像挿入やリンクまでいろんな機能が使えます。

このアプリで本を執筆するだけです。

このアプリに書いた文章は、PDF、Word、EPUB、RTFと電子書籍として必要な形式に変換してくれます。

変換もすごく簡単なんです。

文章を書き終えたら書き出しを押す
変換する書式を押すと変換して作成してくれる

私はいつも、Amazon Kindleの電子書籍で出版するために、EPUBに変換して作成しています。

iPadやスマホで電子書籍を無料で出版できる3つの方法

電子書籍を無料で出版する方法は3つあります。

  1. Apple booksで販売
  2. Amazon Kindleで販売 ※KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)
  3. Rakuten koboで販売

Apple booksで販売

これもiPhoneやiPadに入っている電子書籍が読めるアプリ。

このアプリで読める電子書籍を出版できるのです。

このアプリで読める電子書籍を出版できるのです。

Pagesのアプリから、書き画像の項目の中のApple booksに公開をタップして出版できます。

注意点としては、AppleIDの支払い方法でクレジットカードの登録が出来ていないと出版できない点です。

Amazon Kindleで販売 ※KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)

Amazonが提供する、無料で電子書籍をセルフ出版できるサービスです。

KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)にアカウント登録すれば、誰でも出版ができます。

パソコンユーザーはもちろん、iPadやスマホからも出版できるのです。

【スマホでも簡単】Kindle出版 KDPのアカウント登録方法

私は今回、KDPで出版してAmazon Kindleで販売しました。

Rakuten koboで販売

Rakuten koboは、楽天が運営している電子書籍をセルフ出版できるサービスです。

こちらも無料で出版できます。

iPadやスマホからも、もちろん出版可能です。

\参考/Amazon Kindleで私が出版した本

今回参考に私が出版した作品をご紹介します。

あとこのような本も出版しました。

これらの作品は、Kindle Unlimitedの30日間の無料体験で無料で読める対象本になっていますので、もし無料体験されている方や、 Kindle unlimitedユーザーの方は読んで感想いただけるとうれしいです。

現在のロイヤリティはどれくらい?

毎月出版数を増やしていった結果、どんどん右肩上がりで伸びてきました。

この伸び方のコツは、こちらで解説しています。

[関連記事]

私がKindle出版印税で月30万円を超えたやり方を公開します

以上 れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA