【スマホでも簡単】Kindle出版 KDPのアカウント登録方法

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle本を出版している私が、Kindle出版に関するいろんな情報についてまとめています。

Kindle出版ってスマホでも簡単にできるの?

今回はこのような、Kindle出版に興味のある方の質問にお答えしますね。

結論を言うと、スマホでも可能です。

特にiPhoneであれば、原稿も表紙も無料アプリで作成できるので初心者でもかんたんです。

始め方については、下記の記事を参考にしましょう。

【Kindle出版の始めかた】の順番をシンプルにまとめてみました

ここでは、

  • Kindle出版ができるKDPのアカウント登録に必要なもの
  • 初心者でもわかりやすいKDPのアカウント登録方法

についてまとめています。

最後まで読んでいただければ、Kindle出版するために必要な準備は完了します。

アカウント登録後には、おまけ情報も書いておきました。

そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

Kindle出版ができるKDPのアカウント登録に必要なもの

KDP(Kindleダイレクトパブリッシング)のアカウント登録に必要なものは、次の2つだけです。

  1. メールアドレス
  2. Amazonのアカウント

メールアドレス

携帯のメールアドレスでもOK。

私は、Googleの無料メールサービスのGmailが手軽に利用できるので、KDPの登録にも使用しています。

スマホやiPadのGmailのアプリでメール管理ができるのでおすすめ。

Amazonのアカウント

るーくん
るーくん

Amazonのアカウントが必要なの?

めんどくさそうだね

れおくん
れおくん

とても簡単だよ

メールアドレスがあれば1分で作れるんだ

それでは、Amazonのアカウントをつくりましょう。

【メールアドレスだけで1分】Amazonアカウントのつくりかた
るーくん
るーくん

めっちゃカンタンだったね

れおくん
れおくん

次は、KDPのアカウントの登録のしかただよ

初心者でもわかりやすいKDPのアカウント登録方法

まずKDPのホームページにいきましょう

KDPホームページ

手順は次のとおりです。

ホームがの右上のサインをタップします
kdpの利用規約画面で内容を確認し『同意する』をタップします
今すぐ更新をタップする
マイアカウントの画面で最初に国を選択する

著者/出版社情報を入力する
  • 国▶︎日本
  • 氏名 
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 住所1
  • 住所2
  • 電話番号

それぞれの項目を入力します。

すべて日本語でOKです。

支払いの受け取り方法をを入力する

銀行の所在地で日本を選択すると、下記のような入力画面に変わります。

  • 口座名義
  • 口座の種類
  • 口座番号
  • 金融機関名
  • 金融機関コード
  • 支店コード

それぞれ入力します。

注意事項

※ゆうちょ銀行は、7桁の口座番号に変換して入力する必要があるので注意が必要です。

記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる

入力ができたら、右下の『追加』ボタンをタップします。

別の国に銀行口座をお持ちですか?と表示される画面に変わります。

『いいえ』でOKです。

下記画面に変わったら、

『税に関する情報を登録する』をタップします。

小切手による支払い

Amazon.com.br(ブラジル)

Amazon.com.mx(メキシコ)

この2つの国で販売して得たロイヤリティは、円での決済ができないから小切手になりますよという内容です。

※気にしなくても大丈夫です。

税務情報に関するインタビュー画面

言語は、JapaneseのままでOKです。

納税区分を選択します。

個人を選択します。

※選択した方がオレンジになります。

  • 米国の税務上、あなたは米国人ですか?
  • ステータスは仲介代理人、または別人の代わりに支払いを受け取る代理人、あるいは橋渡しするだけですか?

どちらも『いいえ』でOKです。

税務上の身元情報の入力画面が表示されます。

ここからは、アメリカに対しての税務上の身元情報なので、半角アルファベットで入力する必要があります。

  • フルネーム→半角アルファベットで入力
  • 国籍を有する国→日本を選ぶ
  • 現住所を入力→半角アルファベットで入力
現住所の入力のお助けサイトをご紹介

ここでは、英語表記の住所で入力します。

郵便番号を入れるだけで、英語表記に変換してくれる便利なサイトがあります。

https://kimini.jp/

※私もこちらを利用して転記しました。

次は納税者番号(TIN)の入力画面になります。

ここでは、

  • 私は米国以外のTINを持っています
  • 私は米国のTINを持っています

どちらもチェックを外します。

TINはマイナンバーとは違うので注意!

TINを持っているにチェックを入れないと、アメリカの源泉所得に対する法定源泉税率の「30%」がかかります。
しかし、TINとマイナンバーは違うものなので仕方がないです。

チェックを外すとこの画面になります。

なぜ、TINを指定できないのですか?という表示が現れます。

上記のように、

  • 私が税金支払い義務のある国では、居住者にTINを発行していません

にチェックを入れます。

『続ける』をタップします。

2021/5/5追記 ここから

米国以外のTINを持っていますにチェックを入れてマイナンバーを入力してみたら、下記のような確認ができました。

租税条約上の優遇措置の請求画面になります。

日本を選択したまま確認をタップします。

2021/5/5追記 ここまで

条約上の優遇措置を受ける資格があります。

という表示が出ました。

あとは今まで通りです。

次は署名をします。

  • IRSのフォームW-88EN-Eに従い、私が入力した情報に対して、電子署名をすることに同意します

上記にチェックをいれます。

内容を読みつつ下にスクロールします。

半角アルファベットで署名を入力します。

『保存をしてプレビュー』をタップします。

下にスクロールします。

『フォームを送信』をタップします。

『インタビューを終了』をタップします。

右下の『確認』をタップして完了です

これでKDPのアカウント登録はおわりです。

さぁ!今から出版してみましょう!

【図解つき】Amazonで電子書籍を 出版する方法【KDPで出版する手順】

2 COMMENTS

れおるーく

コメントありがとうございます!
ですが申し訳ありません。。。講義はしてないんです。
普段会社員でして、スキマ時間でブログ書いているので
なかなか時間的に厳しいかなと。
どのあたりでお困りですか?
わかることはできる限りお答えします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA