新しいKindle本「お金のメンタルブロックの壊し方【完全版】」が出版されました!

Kindle出版でロイヤリティがブレイクスルーした時にやった2つのこと

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版について情報発信しています。

れおるーく
れおるーく

今回は、私のロイヤリティが爆伸びし出したときの貴重な情報です。

れおるーくのKindle出版実績はこちら

☑️Kindle出版歴:3年🔥
☑️Kindle出版数:77冊🔥
☑️ランキング1位12冠達成🔥
☑️ベストセラー1位5冊獲得🔥
☑️ロイヤリティ月70万円突破🔥

Kindle出版でロイヤリティがブレイクスルーしたポイント

私のロイヤリティが、右肩上がりで伸びていく中で急に伸びたポイントがあります。

ブレイクスルーポイントって呼んでいるんですが、

下記のツイートのように、昨年の12月から伸び方が変わり出したんですね。

いれぶんさんの成長曲線のお話と同じことが、私にもKindle出版で起こったことがわかると思います。

その中でも、ブレイクスルーポイントの昨年の12月にやったことは、かなり参考になるんじゃないかなと。

その2つとは、こちらです。

Kindle出版でロイヤリティがブレイクスルーしたときにやった2つのこと

その2つとは、ズバリこれです。

  1. カテゴリー申請の追加
  2. Aプラスの導入(ランキング形式で12冊をPR)

❶カテゴリー申請の追加

カテゴリー申請の追加は、PV up効果としてあらわれます。

Kindle出版の読まれる公式のPV、Kindle本へのアクセス数upにつながるんです。

カテゴリー申請については、こちらを参考にしましょう。

Kindle出版のカテゴリー追加申請のやり方

❷Aプラスの導入(ランキング形式で12冊をPR)

Aプラスというのは、本の販売ページで追加でPRできるシステムです。

こちらも連鎖反応によるPV up効果としてあらわれます。

私の場合、ランキング表を追加したんですね。

これです↓

こちらのAプラスのランキング形式の作成方法は、こちらの本の後半で図解説明しているので

参考にしてみてください。

一部抜粋しますね。

この『Kindle出版の伸ばしかた』が、30日間限定で無料で読める方法がこちら

Kindle Unlimitedは、初めて利用する方なら30日間無料お試しができます。

この30日間の無料体験を活用すれば無料で読むことができますよ。

無料体験は、こちらの公式ホームページからご利用できます。

>>Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

※初回30日間無料。以降、月額980円です。

最初からやっても効果が薄い!この2つが効果的に働くために必要なこととは?

結論を言いますと、最初から活用するよりも大事なポイントを押さえてからやりましょう!ということです。

私が常々お伝えしているのは、

『PVを頑張る施策はあとからにしましょう』ということです。

先ほどのKindle出版の読まれる公式

この順番の逆方向に力を入れて運営した方が伸びやすくなるんです。

PVよりもまず、CVR、CTRに注力することがポイント。

なので、いきなりAプラス活用しても

「あんまり効果なかった。。。」ってなるんです。

こちらの記事を参考にしてください。

Kindle出版で読まれやすくするためのコツ[逆算で対策しよう]

あと、必ず量産を目指してください。

少なくとも10冊、欲を言えば30冊は目指しましょう。

なぜなら、私の場合、30冊あたりから効果を実感できるようになったからです。

それとCVR最大の対策は、「本の内容」です。

量産を目的にするあまり、内容が期待はずれレベルの薄い質にならないようにしましょう。

私のノウハウは、今回の情報含めてすべてこの1冊に凝縮しています。

この『Kindle出版の伸ばしかた』が、30日間限定で無料で読める方法がこちら

Kindle Unlimitedは、初めて利用する方なら30日間無料お試しができます。

この30日間の無料体験を活用すれば無料で読むことができますよ。

無料体験は、こちらの公式ホームページからご利用できます。

>>Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

※初回30日間無料。以降、月額980円です。

この無料体験期間中であれば、何冊参考に読んでも無料です。

ぜひ、私の書籍を参考にしてください。

以上、れおるーくでした。

[関連記事]

[Kindle出版]人気YouTuberの動画で私の本が紹介され[ロイヤリティが爆発した話]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA