新しいKindle本「お金のメンタルブロックの壊し方【完全版】」が出版されました!

Kindle出版で読まれやすくするためのコツ[逆算で対策しよう]

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版について情報発信しています。

Kindle出版の読まれやすくするためにはどうすればいいの?

結論!

逆算で対策することが重要です!

CTRとCVRから対策をすると効果的なんです!

れおるーくのKindle出版実績はこちら

☑️Kindle出版歴:3年🔥
☑️Kindle出版数:77冊🔥
☑️ランキング1位12冠達成🔥
☑️ベストセラー1位5冊獲得🔥
☑️ロイヤリティ月70万円突破🔥

れおるーく
れおるーく

Kindle本の最新作を出版しました。

Kindle出版で読まれない?原因はズバリこれ!

Kindle出版の読まれる公式をおさらいしましょう。

くわしく解説している記事はこちら

Kindle出版を伸ばすコツ[読まれる公式を理解しよう]

Kindle出版は、この公式にもとづいて、それぞれのポイントの工夫をすれば伸びていくようになります。

ただし、必ずこの公式の逆算で対策をしましょう。

なぜなら、がんばっているのに読まれないときは、このような状態になっているんです。

図で示すとこんな感じなんですね。

CVR、CTRが弱いまま、PRばっかりがんばるとこうなります。

まずやるべきなのは、

PRではなく、CTRとCVRの対策なんです。

私はこれを逆算戦略と呼んでいます。

Kindle出版で、読まれる公式の逆算戦略とは?

私がおすすめする逆算戦略で攻略する順番は次のとおりです。

❶CVRをあわせ持つ最強のCTR

結論!

表紙なんです!

表紙がなぜ重要なのか?

私が何度も何度も発信している表紙の重要性。

ある実験をしたことがきっかけでした。

くわしくは、こちらの記事をご覧ください。

[関連記事]

Kindle出版で表紙を自作するメリットとデメリット

表紙が重要なのは、PV、CTRとCVRすべての力を持っているからです。

でも、なぜPVでもあるのかと疑問に思う方もいるかもしれません。

表紙にはタイトルが含まれていて、このタイトル自体がPVになるから。

そして、なぜCVRなのかというと、表紙を見ただけでダウンロードをする人がいるからです。

むしろ、Kindle Unlimitedの読者は、表紙で決めちゃう人が多い感触ですね。

読み放題というサービスが、CVRのハードルを下げてくれるんです。

こんなイメージです。

まずは、表紙作りが大事。

読まれないときは、表紙を変えてみることをおすすめします。

まとめ

Kindle出版では、『読まれる公式』の逆算戦略がポイントです。

まずは表紙作りがめちゃくちゃ大事。

読まれないな…と感じたら、表紙を変えてみることをおすすめします。

今回はここまで。

次回、❷その他CVRの対策についてくわしく解説しますね。

[関連記事]

Kindle出版で読まれるタイトルのつけ方【超重要!】

以上、れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA