【稼げない人ほど】ペルソナ設定を軽視する件【簡単すぎる解決方法】

れおるーく
れおるーく

ブロガー&Kindle作家のれおるーくです。

  • iPadブロガー歴は2年
  • Twitterフォロワー数3,800人
  • 2020年12月から始めたKindle出版数は15冊です

ブロガー歴、なんやかんやで2年になるんですよね。

よく続けて来れたなぁって思います。

そんなボクが、最近気になっているテーマです。

ボクもペルソナ設定については、正直めっちゃ軽視してました。

でも、そもそもそれが間違いだったと気づいてから、ブログ収益が劇的に変わったんですね。

まったく収益ゼロだったボクのブログで、収益が発生するようになったきっかけがペルソナ設定です。

今回の記事は、稼げないと悩んでいる過去のボクに一番伝えたい内容ですね。

ペルソナは【初心者ほど過去の自分ひとりに設定する】

結論から書きますが、これが基本中の基本。

しかも一番効果的な本質です。

はっきり言って、これすらやってないなら稼げません。

ペルソナ設定と聞いて、いったん無視したりあきらめたりして、やっていないのが稼げないブロガーの特徴です。

稼いでいる人って、ここを実直に設定してるもん。

驚くほどのスピードでブログで稼いでいる、tsuzukiさんのTwitterのツイートを見ていて凄いなと思ったのが、Twitter運用にもペルソナ設定細かくして設計していることです。

Twitter運用でさえこれだけの細かい設定してるのが凄いと思わへん?!

本業のブログも、相当細かい設定されてるんだろうなって思いますよね。

いきなりこのレベルは難しい方が多いから、有名なブロガーマナブさんは、過去の自分に向けて書けばいいというシンプルな解決策を教えてくれています。

マナブさんも「細かく設定するのって無理かも」と思ったら、しなくていいと言ってるんです。

この記事は、ペルソナ設定でめっちゃくちゃ救われた神記事ですね。

みんな読むべしです。

とにかく過去の自分なら鮮明にイメージできるでしょ。

その鮮明なイメージと対話が大事なんよね。

ボクもそれならできるかもって思えた。

だから最近の記事は、過去のボクに書いてる。

自分が当時悩んだことを思い出して、「こうした方がいいよ」ってことを会話する感じで書くことを意識してるんです。

稼げない原因はペルソナ設定【初心者ほど軽視してる】

これってほとんどの初心者はできてないと言っていいと思う。

あなたも、本当にこれが重要だという記事を読んだり、学んだりしても特に工夫せずにスタートしてないですか?

ペルソナ細かく設定してるん?

イメージして会話したりしてる?

「いやいや!そんなことないよ!やってるって!」

って反論するかもしれないけど、

それって、文章見ると大体わかったりする。

なぜなら、全然心に響かんから。

心に響かん記事をいくら書いても収益化なんて無理やもん。

これこそ初心者で稼げない人の特徴なんよね。

特にボクもそうだけど、サラリーマンブロガーに多い。

サラリーマンという職業自体がつまらんというか、リスクなしで生きてるキャラじゃないですか。

そんなつまらんキャラが書いても読者が面白いって思うんかな?

どれだけおんねん!めちゃくちゃいるやんそんなやつ!

そこを自覚しなあかんのよね。

そんな似たようなキャラがいっぱいおる中の1人が、たくさんの読者をターゲットにした欲まみれの記事を書くから、余計に響きません。

響くわけないねん。

当たり障りのない文章で、きれいかもしれんけどクソつまらん文章を読まされるから、読者は離脱してPVも伸びません。

文章術って、学べば学ぶほど稼げないっていうカラクリもあって、それに気づいてからボクは変わった。

ボクには文章術の師匠がいるけど、過去のボクにこの学んだ大事なことをまとめたのがこの記事です。

【読まれる文章術の罠】学べば学ぶほどうまくいかない真の原因【打開策は有料で限定公開】

ここでもペルソナ設定について書いていています。

そもそも、初心者で稼げない人ほどペルソナ設定軽視しすぎです。

ボクなんてペルソナ?て何?から始まって、こんな恥ずかしいエピソードもある。

それくらいのころの記事って、今読むとクソつまらんですよ。

誰に向けて書いてんの?って思います。

不特定多数に向けて書いて、それがなんの解決にもならない記事を多発するよりも、すくなくとも過去の悩んでいる自分を救える記事を書く。

これがやっぱり大事ですね。

その積み重ねでしかないんだと思う。

稼げない原因はペルソナ設定の本質を理解できていないから【悩んでいる人の気持ちが大事】

ペルソナ設定が大事っていう本質って何なのか理解してますかね?

悩んでる人の気持ちをわかっているかどうかなんです。

それをかみ砕いて一番手っ取り早いのが、過去の自分っていうことであって、自分なら悩んでいたときの気持ちわかるでしょ?ってことなんです。

その悩んでいる人の気持ちがわかれば、過去の自分じゃなくてもペルソナ設定できるようになるわけです。

例えば、何かうまくいかないことが起こって急いでググりますよね?

その時、どんなキーワードで調べた?とか。

これさらっと伝えたけど、そのときのキーワードを記録しておくってめっちゃ大事です。

そのときに、欲しい情報をピンポイントで書いている記事がなかったら、なおチャンスだったりします。

それを解決したときに、自分の中でのピンポイントに解決する記事を書けば、立派な差別化した記事になる。

アクセスは少ないかもしれないけど、ずーっと読まれる記事になりますよね。

これが大事なこと。

ブログって、お悩み解決をお手伝いすることなんです。

【悩んでいる人の気持ちは人それぞれ】当たり障りない記事では心に響かない

誰に届けるかを絞り込むほど、悩んでいる人の気持ちも特定されるし、その人にピンポイントに伝えるから届くし、響く。

不特定多数に向けてぼんやりと書くほど、当たり障りない文章になる。

これって自然にそうなるんよね。

ここまで読んでもらえたなら、きっとわかってもらえたんじゃないかなと思う。

ペルソナって難しいけど、過去の自分から始めると悩んでいる人の気持ちもわかるし、必要な人に必要な情報を届けることができる。

これがペルソナ設定の大事な部分だったってこと。

なので、ペルソナって聞いてあきらめず、まずは過去の自分に向けて記事を書いてみましょう。

今日も過去のボクに手を差し伸べる記事となってれば正解です。

今日のまとめはこれ。

今日のまとめ
  • 初心者ほどペルソナ設定大事です
  • 稼げないと悩んでいる人は過去の自分に向けて書くのがおすすめ
  • 昔の自分では解決できなかったことも、今のあなたなら解決できていることを一つ一つ記事にしてみよう
【初心者】アクセス数が少なくて【絶望】仕事の経験をブログに活かすコツ 【ブログ初心者】がPV数を気にすると失敗する【職人になれ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA