[SEOって何?]初心者が最低限知っておくべき3つのポイント

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、WordPressブログとアフィリエイトについて詳しく解説しています。

SEOって何?わかりやすくて必要なことだけ知りたい。

このような悩みを解決します。

SEOは、初心者ブロガーにとって今となってはガッツリ学ぶ必要はないと思います。

結論をいうとSEOよりもSNSの方が初心者には結果が出やすいからです。

もちろん、SEOがうまくいけばすごい効果があるのは事実。

時間をかけてSEOスキルをUPするつもりでいきましょう。

ただ最初から何もしないよりかは、基本を知っておくだけでも全然違います。

これからKindle出版もチャレンジするようになれば、SEOという知識が役立つからです。

ブログだけに使えるスキルではないので、基本的なSEOは学んでおきましょう。

SEOの前に基本的なブログアフィリエイトの公式を知っておこう

まずSEOの前に、この公式を知っておくとわかりやすくなります。

ブログアフィリエイトで収益化するための公式です。

なんのこっちゃ?

ってなると思いますが、これがすごく重要です。

なぜなら、ブログだけじゃなく、Kindle出版やTwitterなどにもこの公式が役立つからです。

こちらの教材では、この公式にもとづいた伸ばし方を解説しています。

参考リンク

Kindle出版への応用https://brmk.io/FKQC

Twitterへの応用https://brmk.io/q18s

ここで簡単に説明しますと

  1. PV=アクセス数
  2. CTR=クリック率
  3. CVR=成約率

それぞれの数値が高まるほどブログで稼げるという公式です。

その中でPV=アクセス数に大きく関係するのがSEOなのです。

SEOとは?

SEOとは、Googleなどの検索サイトで上位表示を狙う方法です。

Googleで上位に表示されるとアクセス数が大きく変わるからですね。

先ほどの公式

PVx CTRxCVR

この最初のPV=アクセス数が少ないと、稼げないのは誰でもわかります。

ブログの記事を読まれない限り、広告もクリックされない。

ブログで稼ぐためには、基本中の基本のスキルというわけです。

SEOが初心者にはあまり重要ではない3つの理由

SEOって重要なんでしょ?

でも初心者には重要ではないって

どういうこと?

結論をいうと、SEOを意識しすぎると挫折しやすいからです。

初心者のころは特にですね。

私が挫折した理由がまさにコレでした。

初心者には重要ではない理由は3つあります。

  1. SEOの効果が出るまで2〜3ヶ月かかる
  2. アルゴリズム変更のリスクがある
  3. SNSの方が早く結果が出やすい

SEOの効果が出るまで2〜3ヶ月かかる

SEOのために何か改善をしたとしましょう。

その効果が確認できるのは、2〜3ヶ月先になります。

すぐに反映されないのです。

初心者のころは何が効果的なのかがすぐに体験できないから

『ほんとうにこれでいいのかな?』

という不安が常につきまといます。

しかも、答え合わせが3ヶ月後。

1回でうまくいけばいいですが、何度もくりかえすと時間は浪費します。

1年も続かずに挫折する人が多いのがブログの欠点なんです。

アルゴリズム変更のリスクがある

これからブログをすると、アルゴリズムという言葉が何度も出てきます。

これは、検索したとき上位に表示される順番をGoogleで決めたルール=計算式のことです。

このアルゴリズムが変更されると、今まで表示されてきた記事の順番が大きく変わることもあります。

今までのアルゴリズムではSEOが最適だったのに、急に順位が下がるというリスクになる。

そのために、今ではそれほど重要視しすぎない方がいいというブロガーも増えています。

毎年数回、Googleのアルゴリズムが変更されるからです。

これってリスクでもあり逆にチャンスになったりもします。

だけど、安定しないという点ではリスクになるんですね。

しかし、アルゴリズムが変更されてもGoogleが基本的に重視している評価ポイントが次の3点です。

この3点は知っておいた方がいいでしょう。

  1. 検索キーワード
  2. モバイルフレンドリー
  3. オリジナリティ

それぞれ説明しましょう。

検索キーワード

読者が知りたい情報を探すときに入力するキーワードです。

これが基本中の基本になります。

タイトルや見出し、本文にこのキーワードが含めることが必要です。

モバイルフレンドリー

スマホからの検索が増えたことで、スマホからの使いやすさの向上が求められています。

モバイルフレンドリーは次の4つのポイントがあります。

  1. レスポンシブデザイン
  2. スマホからの使いやすさ
  3. スマホからの読みやすさ
  4. スマホでの表示速度

❶レスポンシブデザイン

パソコン用のサイトデザインだけではなく、スマホでの見やすさに配慮したサイトデザインになっているかを評価されます。

❷スマホからの操作性

スマホの場合、画面が小さいですよね。

クリックするボタンどうしが近すぎたりすると、間違って押しちゃうなんてこともあります。

そういったスマホからの使いやすさが求められるます。

❸スマホからの読みやすさ

文字の行間だったり、大きさだったりがスマホ用に読みやすくなっているかです。

❹スマホでの表示速度

スマホでの表示速度が遅いと読者が離脱しやすくなります。

表示速度は、パソコン同様に評価されています。

モバイルフレンドリー対策はどうすればいいの?

結論をいうと、モバイルフレンドリー対応しているWordPressテーマを選ぶことをオススメします。

特に初心者には自分で全てを網羅するのは困難です。

私もモバイルフレンドリー対応しているWordPressテーマを使用することで、この問題をおまかせできるので利用しています。

モバイルフレンドリーも対応している初心者向けのWordPressテーマは、こちらの記事を参考にしましょう。

【失敗しない選び方】 初心者におすすめWordPressテーマ3選

オリジナリティ

同じような記事ばかりでは、情報がかたよってしまいますよね。

他のブログサイトにはない情報だったり、体験などがあるサイトが評価されます。

SNSの方が早く結果が出やすい

初心者のころは、SEOに時間をかけるよりもSNSを育てつつPRする方が結果が早く出ます。

PVもSNSからのユーザーが増えやすいです。

私は主にTwitterを利用していますが、努力に応じてPVが UPするのがメリットだと思います。

即効性ですね。

これはやってみるとわかってもらえると思います。

Twitterをやっていないとほぼ挫折するくらいSEOだけでは苦しいです。

[初心者におすすめ]TwitterなどのSNSからのアクセス数 UP方法 [初心者必見!]TwitterもInstagramも共通するフォロワー数をUPするコツ 

初心者が最低限知っておくべき3つのSEOのポイント

ですので、SEOに関しては次の3つを知っておけばOKです。

  1. タイトルに検索キーワードを入れる
  2. スマホで読みやすい記事にする
  3. 内部リンクと外部リンクを入れる

タイトルに検索キーワードを入れる

記事のタイトルをつけるときに、ユーザーが検索するときに使うキーワードを入れます。

例えばこの記事のタイトルは、

[SEOって何?]初心者が最低限知っておくべき3つのポイント

ですが、この中に3つのキーワードを入れています。

SEO 初心者 ポイント

このように、キーワードをタイトルの中に含めるようにします。

スマホで読みやすい記事にする

記事を書いたら、スマホで自分で書いた記事を見るようにしましょう。

長文でよみづらいな。。。とか

画像があった方が読みやすいなとか

図解があった方が見やすいなとか

ユーザー視点の見え方を意識して記事を書くのがおすすめです。

内部リンクと外部リンクを入れる

かんたんに説明すると

内部リンク→同じサイト内の記事のリンク

外部リンク→自分のサイト以外の記事のリンク

それぞれを記事の中に貼りつけて、より関連した情報をユーザーに提供することで評価が高まります。

基本的には、この3つだけでOKです。

もっとSEOを極めたいと思うかもしれませんが、深みにハマると記事が書けなくなります。

これが初心者にとっては一番のデメリットです。

始めたころは、特に記事を書きまくってライティングスキルをUPする方を重視した方がおすすめです。

記事を書きまくり、TwitterなどのSNSでPRする。

これが一番挫折しにくい始め方なんです。

※Twitterのフォロワーを本格的に伸ばし方は、こちらを参考にどうぞ。

〝リプやいいね周り″〝相互フォロー″に頼らなくても自然にフォロワーが増える【Twitter戦略の原理原則】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA