【エックスサーバーと比較】ロリポップの新サービスの感想まとめ

初心者くん
初心者くん

レンタルサーバーのロリポップが安いみたいだけど、エックスサーバーよりは性能劣るんだよね?比較で知りたいな。

れおるーく
れおるーく

今回はコスパ力の高いレンタルサーバーロリポップの最新情報を調べて感想をまとめてみました。

私は、ConoHa WINGを使用してるのですが、ロリポップのコスパ力を事前に調べていたら、ロリポップにしていたかもしれないです。

レンタルサーバー選びで悩んでるかたに、エックスサーバーと比較し、独自の感想を交えてご報告します。

結論レンタルサーバーのロリポップは、ハイスピードプランで検討すべきです

今回、コスパ力で初心者向けに人気が高いレンタルサーバー、ロリポップについて調べてみました。

その中でもハイスピードプランが、初心者の方にとっては価格とスペックともに満足できる内容になっているので、人気が高いのが納得できる結果です。

独自の見方で、その理由をご説明します。

ロリポップの5つのプラン比較で納得

ロリポップには、5つのプランが用意されています。

公式ホームページより引用して、わかりやすく横並びにしました。

ロリポップ公式ホームページより引用

この時点で、ハイスピードプランがおすすめなのがよくわかります。

スタンダードプランと同価格なのにスペックが異常に高いです。

この中で一番の注目ポイントは、WebサーバーのLiteSpeedです。

スタンダードまでは、Apacheとなっています。

このApacheとLiteSpeedとの違いは、サーバーの処理スピードです。

比較するとApacheと比べ、LiteSpeedは84倍速いスペック

段違いの性能差があるんです。

ロリポップ公式ホームページより引用:LiteSpeedの説明

これで500円というのは、エグいです。

同スペックをエックスサーバーX10プランと比較で納得

エックスサーバーと比較してみると、コスパ力の良さがわかりやすかったです。

初心者向けには十分なスペックである、エックスサーバーのX10プランとの比較表です。

このコスパエグいです。

ハイスピードプランのスペックをおさらいします。

【ハイスピードプランスペック】
・月額費用500円から
・容量250GB
・WEBサーバーにはlitespeed採用
・SSDストレージ
・転送量230GB/日
・電話サポート有り
・自動バックアップ無料

エックスサーバーも、期間限定のキャンペーン価格を打ち出していて、価格差はかなり狭まっています。

ロリポップも初期費用を無料で対抗。

エックスサーバー ※キャンペーン期限2021/1/21 18:00まで 
参考¥15,000→¥10,000(1年間契約総額)

▶︎ エックスサーバー 公式ホームページ

LOLIPOP! ※キャンペーンなし
初期費用無料
参考¥6,000(1年間契約総額)

▶︎ ロリポップ! 公式ホームページ
れおるーく
れおるーく

結論 ロリポップのハイスピードプランのコスパがエグいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA