新しいKindle本「お金のメンタルブロックの壊し方【完全版】」が出版されました!

bit bankに入金していよいよETH(イーサリアム)を購入します!

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、NFTにチャレンジした私の体験情報を発信しています。

bitbank でイーサリアムを購入したいけど

どうやればいいの?

私がbitbank でETH(イーサリアム)を購入した手順をまとめた記事です。

この記事はこんな方におすすめ

✔︎bitbankでのイーサリアムの購入に興味のある人

✔︎実際にbitbank利用者の体験情報を参考にしたい人

れおるーく
れおるーく

bitbankでイーサリアムを購入した体験記事です。

まずbitbankに入金してみました

NFTチャレンジ中の私。

ブロックチェーンをEthereumで出品するためのガス代として、仮想通貨のETH(イーサリアム)通貨が必要であるため、bitbankで口座開設をすることにしました。

前回の記事がこちら。

まずは、bitbankへの入金ですね。

bitbank にログインして、❶→❷の順で入金をたっぷします。
入金口座情報を確認して、振り込み処理をして完了です。

これで完了。

日本円に金額が表示されたらOKです。

仮想通貨が買えるようになったってことですね。

なんか新しい体験なのでワクワクします。

次は、bitbankでいよいよETH(イーサリアム)を購入します!

bitbankでイーサリアムを購入してみました

iPadなどのタブレットなら、ブラウザ画面の方が見やすいのでおすすめ。

ここで知っておくべきことが2つあります。

  1. 取引所と販売所の違い
  2. メイカーとテイカーの違い

私もえっ?何これ?

ってなったんですね。

重要なポイントは、手数料の違いです。

この違いを学んでから、イーサリアムを購入した方がいいですね。

いきなり購入!はやめておきましょう。

取引所と販売所の違いとは?

簡単に言うと、取引所の方が安く買えます。

販売所は、購入するとき市場価格よりも高い。

この画像をみてください。

販売所の購入画面です。

仲値と書いてある赤字の価格が市場価格。

イーサリアムを買うボタンを押したときに

表示されるのが黒字の価格です。

全然違う。。。

取引所は、相場価格で自分で取引することができます。

今回、私は取引所で買うことにしました。

メイカーとテイカーの違いとは?

取引所で購入するとき、初めて耳にする言葉が出てきます。

メイカーとテイカーです。

この違いはズバリ、次の2つを押さえておくとOK

手数料に差があるんです。

  1. 手数料の違い
  2. 指値か成行の違い

手数料については、ここを見てください。

M=メイカーが、-0.02%

T=テイカーが、0.12%

メイカーの数字を見て

?ってなりませんでした?

マイナス?

そうなんです。

手数料がもらえるんです。

その代わり、指値しかできなくなります。

しかも、一つ条件があって、

  • 買うときは、現在の価格よりも安い価格にしないといけない
  • 売るときは、現在の価格よりも高い価格にしないといけない

これを間違うと、勝手にテイカーになるんです。

なので、注意点としては、ここPost Onlyにチェックを入れておくこと。

これを入れることで、確実にメイカーで取引ができるようになります。

重要度高いですね。

取引所でメイカー注文で、3回に分けてETH(イーサリアム)を無事購入しました!

さて次は、購入したETHをMeta maskに送金です!

ここは、めちゃくちゃドキドキしましたよ。

得体の知れない体験なんで、プチ冒険気分を味わえました。

次の記事で詳しく解説しますね。

以上 れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA