Kindle出版の代行サービスはやめとけ!iPhoneで簡単に【自分で出版できる方法】

れおるーく
れおるーく

ブロガー&Kindle作家のれおるーくです。

  • iPadブロガー歴は2年
  • Twitterフォロワー数3,800人
  • 2020年12月から始めたKindle出版数は15冊です

Kindle出版するのに、代行サービスに依頼しようか悩んでいる方に言いたい。

れおるーく
れおるーく

iPhoneで自分で簡単にできるよ

この記事では、Kindle出版するのに代行サービスのデメリットと、自分で出版できる方法をご紹介します。

私がお伝えするiPhoneで出版する方法は一切お金は掛からないので、一度チャレンジしてみてから、代行サービスを検討してみてくださいね。

自分でできるようになると、色々とメリットもあるので最後にそのこともチラッと解説します。

本記事の内容

Kindle出版代行サービスのデメリットとは?

ココナラでKindle出版の代行サービスを検索したことあります?

凄く高額な価格設定になっていて、私は、超激烈に驚きました。。。

50,000円とか、えっ?って思っちゃった。

私は自分で出版してるので、実質0円でサクサク出版してます。

iPadで主に出版してますし、iPhoneでもできることを発見しました。

12月から初めて9冊出版してるので、間違いないです。

Kindle出版を代行サービスで頼むのは、正直もったいないです。

代行サービスのデメリットは、出版するたびにお金が掛かること。

自分でできるようになれば、無料です。

しかも、Kindle出版初心者の場合、いきなりヒットするような出版なんてありえないくらい難しいですね。

特に重要なのが表紙です。

これも自分でできるようになればいいけど、デザイナーに頼んだりすると、もし反応が悪い表紙だったら最悪です。

このように、代行サービスを利用するデメリットは、変更のたびに費用が掛かるところです。

iPhoneでできる簡単なKindle出版方法とは?

これかなり有益だと思うんだけど。

iPhoneで手軽にサクッと出版できるんです。

あっさりと言いましたけど、みんな難しく考えすぎてない?

パソコンでしか出版できないとか思ってないですかね。

iPhoneやiPadで最も簡単に出版できるので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

【図解つき】Kindle出版用表紙の作り方【iPhoneで作成する方法】

iPhoneで出版するメリット

最後にiPhoneで出版するメリットをお伝えしておこうかと思います。

自分でできるようになると、代行サービス費用なんか無駄に思えますよ。

iPhoneやiPadで出版するメリットは、とにかくパソコンよりも簡単な点。

しかも、本気出せば、今日からでも出版できます。

これってめちゃくちゃメリットです。

しかも表紙なんかもそうですけど、反応悪かったりしたら、自作していればすぐに変更もできてしまいます。

言ってみりゃ、無限に改善できるってこと。

代行サービスに頼むと、その点がデメリットなる。

Kindle出版って個人で稼ぐ副業の中でも、初期投資リスクがゼロというところなのに、数万円も出して依頼するってのは、いくらなんでも思考停止すぎやしませんかね。

私は断言します。

Kindle出版代行サービスはもったいないです。

iPhoneで一度チャレンジしてみましょう!

れおるーくからのお知らせ

よりKindle出版の運用方法を知りたい方は、下記の本が参考になります。

iPadで出版できる方法も下記で公開しています。

ぜひ、あなたも作家デビューをして、Kindle出版を楽しんでみてください。

こちらは、マーケティング兼ねた試験販売のため、10部限定ですが、『iPhoneで始める方法のマニュアル』を100円というお値段で販売も始めました。

ここからはおまけ情報です。

Kindle出版のコツを簡単にまとめてみました。

Kindle出版でロイヤリティを獲得しやすくするコツ

るーくん
るーくん

ロイヤリティを獲得しやすくするコツなんてあるの?

れおくん
れおくん

ポイントをつかんで出版するのがコツだよ

れおるーく
れおるーく

ここからは、15冊出版してきた中で、効果的だったポイントを簡単にまとめてみましたので、ぜひKindle出版の参考にしてみてくださいね。

ここからは、れおくんに説明してもらいましょう。

Kindle出版のコツ
  1. Kindle出版始めたときにやっておくといいこと2つ
  2. Kindle出版の本を執筆するときのコツ
  3. Kindle出版用の表紙作りのポイント
  4. Kindle出版時の7つのキーワードの有効な使い方
  5. Kindle出版した後のPR方法

❶Kindle出版始めたときにやっておくといいこと2つ

れおくん
れおくん

まずはKindle出版をはじめたときのコツだよ

次の2つを同時に始めておくといいんだ

  • SNS ※Twitterをおすすめ
  • ブログ
れおくん
れおくん

この2つを始めておくといい理由は、2つある

理由は2つ

  1. 出版後にPRできるから
  2. 3つの相乗効果を出せるから
れおくん
れおくん

出版したら、TwitterやブログでPRすることで、読んでもらいやすくなるんだ。

この記事が参考になるよ。

れおくん
れおくん

Kindle出版同時にSNSとブログを始めることで、相乗効果が期待できるんだ。

れおるーくもこれを取り入れてるよ。

出版すればするほど、ブログで記事を書けば書くほど相乗効果が大きくなるってこと。

❷Kindle出版の本を執筆するときのコツ

れおくん
れおくん

Kindle出版するとき、無料アプリのpagesで執筆するといいよ。

理由は1つ

  1. ePubファイルへの変換が簡単にできるから
れおくん
れおくん

Kindle出版するとき、ePub変換でつまづく人も多いんだ。

れおるーくは、pagesで執筆することで、iPhoneや iPadで簡単に出版できることを発見したんだよ。

❸Kindle出版用の表紙作りのポイント

れおくん
れおくん

Kindle出版で一番重要なのが表紙なんだ。

重要だっていう理由はこれだよ。

  1. 無名の作家の本はなかなか読んでもらえないから
  2. 無名でもKindle Unlimited対象本にするとチャンスがあるから
  3. Kindle Unlimitedで読まれるれるためには表紙で勝負する必要があるから
れおくん
れおくん

れおるーくは、表紙を自作しているよ。

その中で効果的だったコツも公開してるんだ。

❹Kindle出版時の7つのキーワードの有効な使い方

れおくん
れおくん

初心者ほど、このキーワード設定を適当に入れてしまいがちなんだ。

重要な理由は次のとおり。

  1. Amazonで本を探す読者は、必ず検索するキーワードを入力するから
  2. キーワードが読者が入力するキーワードとずれてると、ヒットしなくなるから
れおくん
れおくん

この理由だけみても重要だってわかるでしょ?

初心者ほど、このキーワード選定は慎重に選んだ方がいいんだ。

れおるーくのノウハウは、すべてこの本につめこんでるのでおすすめだよ。

❺Kindle出版した後のPR方法

れおくん
れおくん

ここで❶のSNSとブログが役立つんだ。

SNSなら次の3つがおすすめだよ。

  1. Twitter
  2. LINE
  3. Facebook
れおくん
れおくん

おすすめする理由は、出版した本の画面にシェアボタンがついてるからなんだ。

この記事にくわしく書いてあるよ。

れおるーく
れおるーく

それぞれの記事を参考にして、Kindle出版を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA