新しいKindle本「40代から副業しても遅くない!」が出版されました!

素人本はKindle出版で売れない?売れなくてもOK!【読まれる公式】を理解しよう

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版について情報発信しています。

Kindle出版を始めたいけど素人本でも売れるの?

素人でもうまくいくコツってあるんですか?

結論!

読まれる公式″を理解することです!

これを知らないと、ロイヤリティはいつまでも伸びません!

れおるーくのKindle出版実績はこちら

☑️Kindle出版歴:3年🔥
☑️Kindle出版数:71冊🔥
☑️ランキング1位12冠達成🔥
☑️ベストセラー1位3冊獲得🔥
☑️ロイヤリティ月30万円突破🔥

れおるーく
れおるーく

Kindle出版の伸ばしかたという本を出版しました。

Kindle出版の『読まれる公式』とは?

結論!

売りたい ″という〝 欲 ″ は捨てましょう!

Kindle出版では、素人が書いた本がカンタンに売れるほど甘いもんじゃありません!

名前も知らない人の本を見て、「書いたい!」と思う人なんていないと思ってください。

まず、Kindle出版で読まれる公式を理解しましょう。

Kindle出版で『読まれる公式』とは、こちら!

今後のKindle出版を伸ばしていくためには、最初に理解すべき公式です。

なぜなら

素人が書いた本は、簡単には売れないからです!

でも、

素人本でも、読まれやすくすることは可能です!

つまり、Kindle出版では、

売れるようにするんじゃなくて、読まれるようにすればいいってこと。

この考え方を身につければ、素人作家でもロイヤリティを得る扉は開かれます。

売れなくてもOK。

それでも、ロイヤリティを伸ばすことができるんです。

そのカラクリを、くわしく説明しますね。

売りたい ″という〝 欲 ″ は捨ててもOKってことがよくわかるようになりますよ。

Kindle出版のロイヤリティのしくみを理解しよう

結論!

Kindle Unlimited会員の読者をターゲットにすることです。

なぜなら、Kindle出版でロイヤリティを得る方法は2つあるからです。

その2つとは、

  1. 本が売れたとき
  2. 本が読まれたとき

もちろん!ここで注目すべきなのが、❷本が読まれたときですね。

本が売れたときのロイヤリティとは?

Kindle出版では、本を出版するときに、35%か70%を選択できるようになっています。

出版ページの3つ目のここです。

あらためて言いますが、本が売れたときのロイヤリティはあきらめましょう。

本が売れないと入ってきません。

注目すべきなのが、本が読まれたときのロイヤリティです。

本が読まれたときのロイヤリティとは?

Amazonには、Kindle Unlimitedという本の読み放題サービスがあります。

[関連記事]

【経験談】KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)会員のメリット・デメリットを解説

このKindle Unlimitedの対象本として出版すれば、

本が売れなくても、読まれたページ数に対してロイヤリティが得られます。

売れないときでも、このKindle Unlimited会員の読者をターゲットに出版するといいんです。

Kindle出版で、Kindle Unlimited対象本として出版する方法

結論!

Kindle出版するときに、KDPセレクトに登録するだけ

出版するときの最後のページのここで登録すればOK

こちらの記事の、KDPセレクトへの登録方法を参考にしましょう。

[関連記事]

【Kindle出版】無料キャンペーンのやり方[効果的な2つの活用方法]

これだけで、Kindle Unlimited対象本で出版できるんです。

販売ページで、このようにKindle Unlimited対象として表示されます。

Kindle Unlimited会員は、月額980円で読み放題なので0円と表示されるんですね。

ただし、KDPセレクトに登録することで、メリットもあればデメリットもありますので、ちゃんと理解して選択するようにしましょう。

[関連記事]

【Kindle出版】KDPセレクトのメリットとデメリット

KDPセレクトに登録して出版するだけで、売れなくても読まれただけでロイヤリティが得られるベースができる。

まずはこのポイントをおさえるのが必須なんです。

Kindle出版で、読まれる公式とは何なのか?

結論!

Kindle Unlimited会員の読者が、本を読むまでの行動の流れです。

もう一度、読まれる公式を見てみましょう。

ここで重要な公式というのが

PVxCTRxCVRという黄金公式です。

これが、とにかくめちゃくちゃ重要です。

この公式とKindle Unlimited会員の読者が、本を読むまでの行動の流れを当てはめるとこうなります。

もの凄くあたりまえのことを言いますね。

  1. 読者が読みたい本を探したときに、あなたの本が見つからなければ読まれません。
  2. 読者があなたの本を見つけても、選ばれなければ読まれません。
  3. 読者があなたの本に興味を持っても、ダウンロードされなければ読まれません。

逆を言えば、

この3つの扉をすべて突破すれば、読まれるということなんです。

この読まれる公式にもとづいた対策をすることで、ロイヤリティは自然に伸びていくようになります。

Kindle出版で、読まれる公式にもとづいた対策とは?

結論!

タイトルのつけ方と表紙で、読まれるかどうかが8割決まります!

タイトルのつけ方と表紙の工夫については、いろんなコツがあります。

この2つのポイントをおさえるだけで、読まれるかどうかが8割決まるくらい重要。

深く理解するためには、かなりくわしい解説が必要になります。

そのノウハウをすべてこの本で公開しました。

この本は、Kindle Unlimited対象にしてあるので、読み放題のサービスでノウハウのすべてを読むことができます。

ぜひ、参考にしていただいて、売れなくても読まれてロイヤリティが伸びる体験を得てくださいね。

この『Kindle出版の伸ばしかた』が、30日間限定で無料で読める方法がこちら

Kindle Unlimitedは、初めて利用する方は30日間無料お試しができます。

この30日間の無料体験を活用して、このノウハウのすべてを吸収できるチャンス。

無料体験は、こちらの公式ホームページからご利用できます。

>>Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

※初回30日間無料。以降、月額980円です。

Kindle出版は、正攻法でロイヤリティを伸ばすことができるんです。

Kindle出版の正攻法の伸ばし方の一部は、こちらで解説 ↓

[関連記事]

私がKindle出版印税で月30万円を超えたやり方を公開します

まとめ

〝読まれる公式″を理解することです!

  →これを知らないと、ロイヤリティはいつまでも伸びません!

売りたい ″という〝 欲 ″ は捨てましょう!

  →名前も知らない人の本を見て、「書いたい!」と思う人はいません!

Kindle Unlimited会員の読者をターゲットにすることです。

  →本が売れなくても、読まれたページ数に対してロイヤリティが得られます!

Kindle出版するときに、KDPセレクトに登録しましょう!

  →これだけで、Kindle Unlimited対象本で出版できます!

〝読まれる公式″とは、読者が本を読むまでの行動の流れです!

  →タイトルのつけ方と表紙で、読まれるかどうかが8割決まります!

Kindle出版の始めかたの記事はこちらです。

[関連記事]

【Kindle出版の始めかた】5つのステップだけ!今から始めよう!

以上、れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA