新しいKindle本「お金のメンタルブロックの壊し方【完全版】」が出版されました!

[Kindle出版の始め方]5つの〝わからない″をクリアする方法

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

このブログでは、Kindle出版について情報発信しています。

Kindle出版を始めたいけど、どうすればいいの?

Kindle出版を始めるときに立ちはだかる

5つの〝わからない″をクリアすればOKです。

今回はそれをクリアする方法をお伝えします。

れおるーくのKindle出版実績はこちら

☑️Kindle出版歴:3年🔥
☑️Kindle出版数:77冊🔥
☑️ランキング1位12冠達成🔥
☑️ベストセラー1位5冊獲得🔥
☑️ロイヤリティ月70万円突破🔥

れおるーく
れおるーく

初心者向けKindle出版講座という本を出版しました。

Kindle出版を始めるときにわからない5つのこと

Kindle出版を始めるときに、わからないことが5つあります。

こちらです。

  1. KDPのアカウント登録のやり方がわからない
  2. 本って何を書いたらいいのかわからない
  3. 表紙ってどうすればいいのかわからない
  4. EPUBファイルにどうやって変換すればいいのかわからない
  5. 出版ってどうすればいいのかわからない

この5つをクリアできれば出版できます。

この記事では、それぞれをクリアする方法をお伝えしていきます。

iPadやスマホでできる方法で、すべて解決できるんですよ。

KDPのアカウント登録のやり方がわからない

スマホで登録する手順を、わかりやすく図解でまとめました。

この手順とおりに登録すれば、サクッと完了できるんです。

その方法をまとめたのがこちらです。

登録は無料なので、サクッと終わらせてしまいましょう。

本って何を書いたらいいのかわからない

一番むずかしい課題だと思われがちなのですが、意外に簡単な方法があるんです。

一番のおすすめは、

あなたが体験したことを本に書くこと

「何で悩んだ?」

「何が得意?」

「何を乗り越えてきた?」

「どんなうれしい出来事があった?」

あなたの人生の中の一部を本にすればいいんです。

ここで、本なんて自分にはとても書けない…と否定しないでください。

この世に完璧な本なんて存在しないんです。

プロの作家でも、書いた本を自分で100%満足する人なんていない。

あぁ…ここの表現やめた方がよかったとか、何かしら後で出てくるわけ。

プロでもそうなんですから、そんな完璧な本なんて目指さなくていいんです。

私は、30%くらいの出来でも出版しちゃえばいいよって言ってます。

まずは出版することがすごく大事だからです。

しかも、出版するのは無料です。

さらに、何度でも本の内容を修正したり書き加えたりすることもできるんですね。

自分が思っている以上に、あなたが体験したことは誰かにとって役立つ情報だったりするんです。

自分の体験の中で、何かテーマを見つけてみてください。

もう一つおすすめなのが、会話形式の本にすることです。

私の作品、エレとジラは、私が最初に書いた作品です。

どう書けばいいのかわからない初心者でしたが、会話形式だと書きやすかったんです。

参考に読んでみてください。

あとは、とにかく書き続けることかな。

書く経験量が増えるほど、自然にうまくなってくると思います。

表紙ってどうすればいいのかわからない

お金をかければ、クリエイターさんに依頼することで簡単に解決します。

例えば、ココナラですね。

しかし、私は自作することをおすすめ。

自分で作れば、完全に無料で始めることができますからね。

私はいつもCanvaという無料アプリを使って作ってるんです。

続けていくと、意外に面白い作業だったりするんですね。

しかも、簡単にできる方法がある。

こちらの記事にその表紙の作り方をまとめていますので、参考にしてみましょう。

こちらも参考に

慣れるとすごく簡単なので、30分くらいで作れるようになります。

私はいつも、表紙から作成するんですね。

これも私のKindle出版のコツの一つなんです。

表紙には、タイトル、本の内容がわかる文字を含めるので、そこで決めてしまうことで、本の中身と表紙とがブレないようにするんですね。

本を書くと、書いているうちに方向が変わっていったり、自分でも何を言いたいんだろう?っていうふうに脱線していくことがよくあるんですよ。

表紙でその方向性をバシッと決めると、ブレずに書きやすくなるんです。

EPUBファイルにどうやって変換すればいいのかわからない

これを解決してくれる神アプリがあるんです。

無料アプリのPagesです。

本を書くなら、Pagesに直接書き込みましょう。

Pagesで本を書くと、どうしていいのか?

EPUBファイルに簡単に変換できるんです。

保存するときにEPUBを選べばいいだけ。

すごく簡単に電子書籍ファイルが作れるんですよ!

出版ってどうすればいいのかわからない

KDPの出版ページは、3つに分かれていて初心者にとっては、

「え?どうすればいいの???」

ってなりやすいんですね。

全部入力しなきゃいけないの?とか

何を入力すれば良いの?

KDPセレクトって何???

もう大変なんですよね。

そこで図解付きでまとめた手順がこちら

これで、5つのわからないことはクリアです。

ぜひ出版して、ロイヤリティを稼ぐ体験をしてみましょう!

参考になるKindle出版のノウハウ記事はこちらです。

[関連記事]>私がKindle出版印税で月30万円を超えたやり方を公開します

以上、れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA