【うつ病になる前に】転職した方がいい3つの理由

最近会社に行くのがつらいです。

うつ病になるほど、つらい日々で苦しんでいませんか?

結論をいうと、今すぐに転職した方がいいです。

無理に頑張るほど、心のダメージが大きくなり取り返しがつかなくなるからです。

この記事では、うつ病になる前に転職すべき3つの理由について解説します。

うつ病になる原因

どうしてうつ病になるんだろう

原因って何?

どうしてうつ病になるのか?

シンプルにいうと、嫌なことをして生きているからです。

心が拒否反応を示しているということ。

まずこのことを知っておいてほしいんです。

根本的な社会の問題として、

本来、みんな幸せな気持ちで生きるために生まれてきたのですが、作られた決まりだらけの中で、ほとんどの人が自分の思いとは異なることをやらなければならない社会になっているんです。

ほとんどの会社員は、やりたいことなんてやっていません。

そうじゃないですかね?

そもそも、その仕事を選択していること自体が間違っているから、うつ病になります。

くりかえしますが、心が拒否反応を示すからです。

嫌なことをやり、嫌な人に怒られる。

そんなことをしに、毎日1日のうち通勤時間も含めると半分くらいの時間を費やしているわけです。

心は正しい判断をしているんです。

そりゃうつ病にもなりますよ。

なるべくしてなっているだけなんです。

でも生活があるから…

そういうふうに思うかもしれませんが、本当にその仕事やりたいの?

ってことをよく考えることです。

やりたくないならやめればいい。

判断基準はとってもシンプルです。

あなたがやりたいことを選択すればいいだけです。

やりたくないことのために、そんな場所にいるから今のような現実になっています。

あなたがやることに対し、否定するばかりの人たちに囲まれているから、

心が拒否反応を示してうつ病になる。

ただそれだけのことです。

そして、あなたは今、それを選んでしまっているんです。

うつ病になる前に転職した方がいい3つの理由

子供なら嫌なことは嫌だとはっきり意思表示しますよね。

泣いたりして感情で表現するはずです。

大人は頑張ったり、ガマンするのが当たりまえ、

というバカみたいな固定概念から自分を解放しないといけないのです。

仕事をしていて心に違和感を感じるのなら、すぐに転職すべきだと思います。

うつ病になる前に転職した方がいい理由は次の3つです。

  1. 上司も先輩も人格形成ができていない
  2. さらに次の未来に向けたスキルUPができる
  3. あなたらしく幸せに生きるチャンスが生まれる

それでは、3つの理由についてくわしく解説します。

理由❶ 上司も先輩も人格形成ができていない

特にこのような環境の場合は、即刻やめた方がいいです。

  • 先輩、上司のパワハラ、モラハラがひどい
  • 上司すらうつ病になった人がいる
  • 仲間意識が見えない

先輩、上司のパワハラ、モラハラがひどい

日本がおかしくなった最大の原因は、2つ。

  1. 人格者がいなくなったこと。
  2. 多くの人が、お金優先の考え方でしか生きることをしなくなった

これが最大の原因です。

仕事とは、お金を稼ぐためであり、お金を稼がなくちゃ生きていけない。

だから頑張らないといけないし、ガマンしなけりゃいけない。

このように教えられてきたし、子供の頃からなんとなく入ってくる情報がこのような考えが元になっていたので、自然にそうなってしまったのです。

特に上司、先輩でパワハラがひどい人がいるのなら、すぐに辞めるべきです。

なぜなら、その人は自分が悪いことをしているなんて思っていないからです。

いいですか?

その場所からすぐに逃げ出さないといけない最大の問題はこれなんです。

その上司や先輩たちは、逆にあなたのためにしているんだ!と正当化するんです。

どんな人であろうと、あなたの心を傷つけることは最大の犯罪。

ナイフを持って傷つけることよりもひどいことをしているんですよ。

それを、あなたのためにしていると本気で思っている。

むちゃくちゃです。

病気と同じなんです。

だから私は、このような本を書いて発信しているんです。

あなたの上司は 病気です!: 上司のパワハラで悩んでいる人へ 自分を守ることが最優先です 耐える必要はないよ

それと、次のことも知っておいてください。

人類というものを分析すると、人は自分の抱えている欠点や、自分で自分を認めていない部分を他人を通して見ているだけです。

よって、指摘することや叱ることは、あなたに言ってるのではなく、全て自分自身に言っているのです。

この真理を理解している人はほとんどいません。

ですから、あなたへの痛烈な批判や叱責は、あなたに対して言っているのではく、自分に対する批判であり、自分自身に対する心の暴力なのです。

あなたは、どうしてもその状況を自分に投げかけられていることだと受け取ってしまいます。

これはしかたのないことですし、誰もがそれを回避することはできません。

だから、そんな自分自身を認められない人がいる環境から、さっさと逃げた方がいいのです。

人間だけですよ。

逃げちゃダメだ!と教えるバカな生き物は。

動物は、危険なときは逃げるのに、人間は逃げちゃダメだ!教える。

逃げていいんです。

その会社じゃなきゃダメな理由なんてないです。

あなたには、まだいろんな可能性があるんです。

上司すらうつ病になった人がいる

ひどい目安としては、上司でうつ病になった人がいる会社が相当やばいです。

その経営者がまず悪の根源です。

結局、そんな会社でいくら頑張って昇進しても、その悪の根源に近づくだけで危険度がレベルUPするだけです。

仲間意識が見えない

社風として、仲間意識が見えない環境なら逃げた方がいいです。

実力主義、成果主義として仲間意識がない環境は、これからの時代淘汰されます。

どれもあなたの心でも感じていることだと思いますよ。

誰がなんと言おうが、あなたの心が一番の判断基準なんです。

おかしいと思ったら、おかしいのです。

おかしいと思いながらガマンするから心の病に掛かるんです。

うつの正体って結局、自己暗示です。

うつ病と思ったらうつ病。

私はそれを知っていたので、うつ病だと言われたとき、この先生の方がうつ病ちゃうん?

と本気で思って、うつ病克服しちゃいました。

この世界では思ったことが現実になるので、うつ病と思ってしまうとうつ病になるんです。

『あなた顔色悪いけどだいじょうぶ?』

そんなことを言われて、それまで特に体調悪くなかったのに、気にしちゃって本当に体調悪くなる人もいるくらいです。

心はいつでも積極的にしておかなきゃいけない。

そのためには、嫌なことはしない。

やりたいことをして生きる。

この積極性が必要なんですよ。

うつ病になっちゃうと、この積極性への脱出がしにくくなる。

だから早くやめるべきだと言うのです。

理由❷ さらに次の未来に向けたスキルUPができる

あなたは本当はどうしたいのですか?

私が人間関係で悩み苦しむ人に言いたいのは、今までのような仕事しかないって思わないでねってことです。

もっと個人のスキルを活かせる仕事っていっぱいあるよってこと。

今も、これからもまだまだコンピュータ関連の仕事は増えていくことでしょう。

今、小学生でもプログラミングを学ばせる親が増えています。

間違いなくまだまだ必要とされるスキルですし、パソコンが当たり前の世代なら習得も早いでしょう。

しかも、会社勤めといううつ病リスクの高い環境から、個人で稼ぐフリーランスへの近道なのがプログラミングスキルを持つエンジニアです。

いいですか?

個人で稼ぐという道があるんです。

今、私の同世代の40代でもチャレンジする人が増えるほど、このコロナ禍で混沌とした仕事のあり方の変化があっても、伸びている業種がエンジニアなのです。

ITテクノロジーは、まだまだ底が知れないくらい展開性がありますから。

今は、有名になったFacebookやTwitter、インスタグラムの創業者たちも、はじめは副業でプログラミングを利用したサービスから始まっています。

こちらの記事でまとめているので、ぜひ参考に読んでみてください。

きっと刺激になるはずです。

勇気をもらえるはずです。

【お金を稼ぎたい】ガチで稼ぐ3つの副業 【①起業②投資③ブログ&YouTube】

プログラミングに興味がある人が、無料体験から始める方が増えています。

どんなものか?自分にもできそうか?

それを無料体験で試せるからです。

いきなり高額な授業料を払って始めるのは、リスクが高いので私はおすすめしません。

事前調査というものをしっかりとして、無料体験してから転職を考える。

それが一番安全な進め方です。

無料体験ができる人気のプログラミングスクールを参考に掲載しておきます。

▶︎無料体験ができるプログラミングスクールはこちら

14日間無料体験あり!【テックパートナーズカレッジ】

▶︎すでに年収1000万円突破した卒業生がいることで話題に

ウェブカツ

理由❸ あなたらしく幸せに生きるチャンスが生まれる

今の会社では、あなたの心が反応しているように、つらいことしか起こりません。

その理由については、

  1. 周りの人が、あなたのネガティブなところばかりにフォーカスしているから
  2. あなた自身が違和感を抱いてしまっているから
  3. あなたらしく生きるとは、あなたがワクワクすることだから

この3つで説明できます。

周りの人が、あなたのネガティブなところばかりにフォーカスしている

人間関係が悪くなる最大の原因は、お互いに否定し合うからです。

そんなあたりまえのことが、上司も先輩もわかっていないのです。

「あなたのためになるから否定しているんだ!」

そう思って、いつもあなたのネガティブなところを見つけようとしかしていないのです。

あなた自身が違和感を抱いている

あなたの心がこの世界で一番信頼できるセンサーです。

違和感を感じているのなら、その場所から離れたほうがいいのです。

その場所にいる限り、あなたの心が幸せを感じることはないのです。

あなたらしく生きるとは?

あなたが、好きなもの、好きなこと、やりたいこと、なりたいこと、それらのすべては、あなたにしか感じることのできない体験すべきこと。

それらを体験することがあなたらしく生きるということです。

嫌いなもの、嫌なこと、やりたくないこと、なりたくないこと、それらのすべては、あなたが避けたいから感じること。

今、それを体験しているのなら、あなたらしく生きるところじゃないでしょ?と心が教えてくれているのです。

もし、パワハラの上司が怖くて辞めることさえも伝えるのがつらい場合

心がうつ病になるほど追い込まれている人ほど、辞めたいと伝えることもツラくて悩む人が増えています。

もし、そのような状況まで追い込まれていて悩んでいるのなら、退職代行も一つの手段です。

あなたは辞めることを決めるだけです。

それ以後は、すべて退職代行があなたの代わりに会社とやりとりをしてくれます。

退職代行は、その便利さから最近非常に利用者が多くなっています。

しかし、それに目をつけて詐欺のような退職代行も増えてきているようです。

私も退職代行についてはいろいろ調べてみたのですが、いろんなリスクもあることを知りました。

もし、退職代行を利用したいと思っているのなら、次の記事を事前に読んで参考にしておいてください。

退職代行を選ぶときのポイントをまとめています。

退職代行って結局どこがいいの?【結論:会社と交渉できる退職代行です】

参考:私が選択した今後の人生計画

参考までに、私が今後どう生きるかについてもお伝えしておきます。

私は、人生が100年時代と言われるこのご時世、50歳が折り返し地点とするならば、会社員として雇われる仕事は50歳までにしようと決めました。

いろんなつらいことばかりが起こる環境がもう嫌だからです。

でも家族もいますし、子供達の学費も稼がなくちゃいけません。

みんなそういったジレンマに悩んで、結局辞めないことを選択し、つらいことに耐えていくのだと思います。

でも、嫌なものは嫌なんです。

心のセンサーが教えてくれています。

だから私は、個人で稼ぐスキルを磨いていこうと準備を始めているのです。

一つはブログです。

そして二つ目が、Kindle出版です。

この2つの副業を始めて、今どんどんスキルをUPしていってます。

いずれ、本業よりも稼げることができるようになれば、自由に生きることができます。

やりたいことを判断基準に生きることができるようになります。

そのための準備として、ブログとKindle出版を始めているんです。

【Kindle出版副業は稼げる?】会社員が月1万円稼ぐまでにやったことを全て公開します

まとめ

  • あなたがあなたらしく生きることが幸せです。
  • あなたのことを否定することしかできない人に囲まれていると、あなたらしく生きることができなくなります。
  • 一番信頼できるセンサーは、あなたの心です。
  • 違和感を感じていたり、嫌な気持ちになるのなら、そこから離れることです。
  • もっと好きなこと、やりたいことをしましょう。
  • 人生という限られた時間を有効に使うことが、あなたが本当にするべき仕事です。

退職代行って結局どこがいいの?【結論:会社と交渉できる退職代行です】

▶︎無料体験ができるプログラミングスクールはこちら

14日間無料体験あり!【テックパートナーズカレッジ】

▶︎すでに年収1000万円突破した卒業生がいることで話題に

ウェブカツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA